FC2ブログ

天久テラス

沖縄で世話になっている人に
ダイビングの名人がいる。


友人Yさんが東京に戻って俺が独りだと
声を掛けてくれてあちこち
良い店を教えてくれた。



そのうちの一軒がここ。






目印はこの巨大なガジュマルの木。
これ自体がパワースポットだそうで…

2018_06_272.jpg







ま、駐車場の天井扱いになってるのは
仕方ないかね(笑)

2018_06_270.jpg

暑いですから…沖縄。








このでかい建物が今回のお店。

2018_06_271.jpg










以前は会員制だったそうで…

2018_06_288.jpg

このスリットに会員カードを入れないと
ドアが開かないというね…
バブルの頃はそういう店も
結構あったよね…











今は普通に入れます(笑)

2018_06_287.jpg









入ると植物がいっぱい置いてあって…

2018_06_273.jpg

そこから店内が覗けます。











おお…広いね…
ここは昔、米軍の将校住宅だったそうで…
しかも相当上の人用。

2018_06_286.jpg









食券制のようです。


2018_06_285.jpg













こちらが写真付きでわかりやすい…


2018_06_274.jpg









折角なので天山を頼んでみるか…

2018_06_275.jpg








着席!
さすが元高級将校住宅だけあって
眺めが最高…

2018_06_276kai.jpg

丘の上にあって左右に那覇市内が
広がるというね…













ほい来た~!
天山!

2018_06_278.jpg






お~盛りだくさんですな…

2018_06_283.jpg









面白かったのはこの
上の真ん中にある卵の天麩羅

2018_06_280.jpg

半熟でね…
珍しかったです(笑)

その手前はヘチマの天麩羅だそうで…
これも初めて(笑)








さらに珍しかったのが、こちら!


2018_06_284.jpg

キャベツの天麩羅と
ナスの生ハム!

キャベツも初めて食べたな~
あと生ハムとか天麩羅で巻くんだね…(笑)











エビはがっつり三本

2018_06_279.jpg










お吸い物と…

2018_06_281.jpg









サラダ付き。

2018_06_282.jpg






元は会員制とか聞くと
ちょっと特別感があるし
乗ってるタネも面白くて楽しいお店でした。










関連ランキング:天ぷら | 古島駅















スポンサーサイト

tag : 和食 天麩羅

沖縄そば専門店 与那原家

この夏、俺は沖縄の与那原という所に停めた
友人Yさんの船で寝泊まりしていました。



与那原はよなばると読みます。




で…Yさんが仕事で東京に戻ったので
独り、飯を食いに行くことに…





マリーナからはちょっと距離があって
躊躇したのですが…



車移動の時に目を付けていた店に
行ってみることにしました。


2018_06_306.jpg










それがこちら!

2018_06_307.jpg











沖縄そば専門店 与那原家!

2018_06_308.jpg

わかりやすい!(笑)












中に入ると案外広い…

2018_06_310.jpg









座敷やカウンターもあって
いろんな人数に対応出来る作り…

2018_06_309.jpg










メニュー!

2018_06_311.jpg

ま、ソーキそばを食べに来たんだし
そもそも沖縄そば専門って言ってるんだから
他のメニューなんて無いよね~














あった(笑)

2018_06_313.jpg

いや…ほんとこれあるあるだよね(笑)
専門店と言ってるのに
違う物がある店…

水曜日のダウンタウンで説が成立しそう…(笑)











ん?

でもよく見ると
本ソーキそばとソーキそばと半ソーキそば
の3種類がある…

2018_06_312.jpg

ああ…
肉の種類が違ったりしてるのね…




軟骨も好きなので
ソーキそばに決定!









スープはこってりで!

2018_06_319.jpg











オリオンビールで喉を潤し…
しばし待つ(笑)

2018_06_314.jpg












はい!来た~!
ソーキそば!こってり!

2018_06_315.jpg















肉は本ソーキが一個と
ナンコツソーキが二個!

2018_06_316.jpg

これがねぇ…
凄く柔らかく煮てあって…
凄く好き(笑)

他の店で食べた時は
堅いソーキもあったけど…
ここは柔らかい!











麺はごく太で…
まぁこんなもんでしょ(笑)

2018_06_318.jpg








コーレーグースーという
泡盛に唐辛子を漬けた奴を
かけて食うとさらにグッド!

2018_06_320.jpg










結構気に入ったので後日また行きました。

2018_07_075.jpg


前回麺が多く感じたので
今回はソーキそば半分!

半分だと本ソーキは変わらずですが
ナンコツソーキが半分の一個。


でもやはりこれくらいでいいなぁ…

美味しかった。

ちなみに二度目はランチタイムに行ったら
ものすごく混んでいました。
家族連れに大人気である意味
与那原のファミレスなんだね~(笑)

ま、ファミレスは別にもあるのですが…(笑)











関連ランキング:沖縄そば | 首里駅儀保駅








tag : うどん

隠れ家カフェ清ちゃん

沖縄で世話になっている人に
ダイビングの名人がいる。


友人Yさんが東京に戻って俺が独りだと
声を掛けてくれてあちこち
良い店を教えてくれた。



そのうちの一軒がここ。







2018_06_269.jpg







隠れ家清ちゃんと言います。
自ら隠れ家と名乗るだけあって
ちょい郊外のわかりにくい場所にあります(笑)

2018_06_254_201809301626130e2.jpg












色々手作り感があるね…

2018_06_255_02.jpg








玄関付近は民家っぽい…

2018_06_268_20180930162608c50.jpg











中に入ってもどこか民家っぽい…

2018_06_267.jpg








そしてまず目を引くのが…


2018_06_265_201809301626111d3.jpg










このガラスアート

2018_06_266.jpg






このアートのお陰もあってか
名人曰く

「ここは凄く女性に人気」




なんだそうです。
落ち着く空間って感じ?

2018_06_257_kai.jpg








そして確かに女性客が多かったです…



2018_06_260_kai_.jpg









小さな民家かと思ったら結構広く
さらにデッキまであって
その先には海が広がる…


2018_06_256_20180930162615f0f.jpg

これまた名人曰く


「ここは元々米軍の将校住宅やった」


そうで…

なるほど。

だから民家っぽい作りながらも
色々贅沢なのね…(笑)







メニューは撮り忘れましたが
エスニックでランチがあり…



色々選べる組合せから
グリーンカレーとトムヤンクンのフォーをチョイス

2018_06_262_.jpg








トムヤンクンのフォーは
パクチーしっかり!

2018_06_264_.jpg







野菜たっぷり…
こういう所も女性に人気なんでしょうね。

2018_06_261.jpg







カレーも結構辛い(笑)

2018_06_263.jpg








でもどちらも美味しかったです。
おじさん2人組はかなり浮いてましたが
まぁどちらもそんな事
全然気にしないので(笑)


2018_06_259_.jpg



また行きたいなぁ…













関連ランキング:カフェ | 浦添市















tag : エスニック

豚々ジャッキー

沖縄で世話になっている人に
ダイビングの名人がいる。


Yさんが東京に戻って俺が独りだと
声を掛けてくれてあちこち
良い店を教えてくれた。



そのうちの一軒がここ。



2018_06_106.jpg







あぐー豚のトンカツが食べられる
豚々ジャッキー!

2018_06_107.jpg









階段を上がり二階へ…

2018_06_109.jpg








お…案外広い…

2018_06_110kai.jpg







折角あぐーのトンカツがあるのだから
普通のではなく、あぐーは即決。
あとは好きなロースにすべきか…
健康に配慮してヒレにするべきか…

2018_06_111.jpg

と悩んでいると名人が


「両方頼んで分けよか?」


とナイス提案!


なのであぐーのロースとヒレをダブルで(笑)


ちなみに有名なあぐー豚ですが
表記にはあぐー豚とアグー豚がありまして
実はこれ、違う豚なんです。



カタカナのアグー豚は
沖縄県の琉球在来豚を原種とした
いわゆるほぼ100パーセントに近いアグー豚。


ひらがなのあぐー豚は
アグーの血を50パーセント以上
有するミックス豚なんだそうです。






頼まなかったけど
興味深いメニューも…

2018_06_112.jpg

山本先生って凄いのかな…?(笑)





低温でじっくり揚げるそうで…
結構待ちます。

最初からわかっているので
ノンビリ待ちます(笑)






さて来た~!

2018_06_116.jpg







ロースとヒレで大きさも厚さも違うね…

2018_06_113.jpg







こちらがロース!

2018_06_114.jpg

肉の味わいは脂にあり…
あぐーの美味さもロースの方が
わかりやすいかと…








そしてこちらがヒレ

2018_06_115.jpg

こちらは少しすっきり…

健康にはいいけど…
やはり俺はヒレよりロースかな(笑)





次からはロースだけにしようか…
でも名人に誘われるかな~?
また両方頼もうって…(笑)








関連ランキング:とんかつ | 旭橋駅県庁前駅美栄橋駅



tag :

餃子の店 華(ハナ)

沖縄の観光スポット国際通りから
少し奥まった場所に牧志公設市場という
市場があります。

この市場自体も観光スポットなのですが…



その市場からすぐのところに…



2018_06_252.jpg










こんな感じのお店がありまして…

2018_06_251.jpg

この周辺をウロウロしていると
結構目につくというか…

一度おばちゃんに声を掛けられた事もあり…





餃子が食えるという事なので
チェックしに行くことに(笑)

2018_06_243.jpg









この赤さが中華だねぇ…

2018_06_244.jpg








沖縄にはいろんな店にセンベロという
システムがありまして…

2018_06_245.jpg

まぁ俗に言う
1000円でベロベロに酔えるってやつ(笑)

実際そこまでは行きませんが
大抵酒一杯と二品くらいか
酒二杯と一品とかそんな感じで
リーズナブルにやってるわけです。

なのでセンベロを選択。
さらに色々あるようなので
吟味の結果…

飲み物一杯と焼き餃子とおつまみ一品のD!










で…おつまみは…

鳥足!

2018_06_247.jpg

頼むとおばちゃんの顔が若干曇った…






「鳥の足だけど大丈夫?」



つまり見た目がグロいよ…という事らしい。


もちろん見た目は知ってるし
よく食べるので


よく食べるから心配しないで


と伝えると笑顔になった。








で…出てきたのがこれ。
慣れてる俺には美味しそうにしか見えない(笑)

でもこれが出てきて嫌がる人も
過去にいたんだろうね…

2018_06_248.jpg


味も美味しくて満足。









餃子も出てきた!

2018_06_249.jpg









モチモチの皮で美味し!

2018_06_250.jpg







酢醤油もいろいろアレンジ出来るし…

2018_06_246.jpg



これでビールも飲んで1000円は安い(笑)





この店には二回行きました。
全く同じオーダーをしたら
おばちゃんに


「あなたこないだも来た?」


って確認されちゃった(笑)

余程鳥足を頼む人がいないみたい(笑)




美味しいですよ。












関連ランキング:餃子 | 牧志駅美栄橋駅安里駅














tag : 中華 餃子

三竹寿 アクロスプラザ古島駅前店

沖縄で世話になっている人に
ダイビングの名人がいる。


沖縄で行動を共にしていた友人Yさんが
東京に戻って俺が沖縄で独りだと
声を掛けてくれてあちこち
良い店を教えてくれた。



そのうちの一軒がここ。






名人の車で行ったのは…
こちらのアクロスプラザという
ショッピング施設。

2018_06_117.jpg









エスカレーターで二階に上がると…
ほぼ正面にありました。

2018_06_125.jpg










三竹寿はサンチクジュと読むそうです。

2018_06_126.jpg

ちなみに名人はこの店に向かう際
ちょっと急いでいたのですが
その理由は閉店まぎわだったため(笑)

しかし閉店10分前の21時20分に着いた時
まだ店の前には行列がありました。







しかも我々の後にもお客さんが数組来て
断られていました。


10分くらい待って入店~!

2018_06_118.jpg

閉店まぎわでも結構人がいました。
って言うか入るまでは満席(笑)









メニュー!

2018_06_119.jpg







名人のお勧めはこちら!

2018_06_120.jpg

なのでお勧めに乗ります(笑)






2018_06_121.jpg









来た~!

2018_06_122.jpg








お~!
濃厚!

2018_06_123.jpg






自家製麺はつけ麺だから太め!

2018_06_124.jpg

沖縄産の全粒粉だそうで…
これなら濃厚なスープにも負けないね。







いやぁ…美味かったです。











関連ランキング:つけ麺 | 古島駅市立病院前駅おもろまち駅









tag : ラーメン

とりかわ博多 かわっこ

沖縄で世話になる人と言えば…
船の面倒を色々と見てくれるメカニックのJさんがいる。


とある夜、サシで飲む事になった。



で…


「どこで飲みましょうか?」



と聞かれたので


折角だから沖縄っぽい店に行きましょうか?



と言ってみたのだが…






結局向かったのは店名に
博多と入っている焼き鳥屋さん(笑)

2018_06_103kai.jpg






「沖縄らしい…ってのは忘れてました」

とJさん(笑)


なんくるないさ~




細かい事は気にしないのが沖縄ライフ(笑)

俺も店の外観撮るの忘れた(笑)

那覇のJR九州ブラッサムホテルのそば…
ハチノスビルの3階にエレベーターで上がります。


しっかりと調理スペースが取られている店ですな…








カウンターとか新しい感じ。

2018_06_104kai.jpg








厨房のステンレスが綺麗!

2018_06_092kai.jpg









お通しはキャベツにお酢がかかってるやつ。
時々このお通しが出てくる店があるけど…好き(笑)

2018_06_093.jpg









かわっこという名前の店だけに
名物は鶏皮

2018_06_094.jpg






冷やしトマトはいいよね~(笑)

2018_06_095.jpg











そしてこれは俺が頼んだテビチ!

2018_06_096.jpg










テビチとは豚足のこと。
焼いてあって…美味いんです!

2018_06_097.jpg










これはレバーだな…

2018_06_098.jpg









アグー豚バラ

沖縄は豚が美味い(笑)

2018_06_099.jpg









これは何だっけな…(笑)

2018_06_100.jpg








アスパラの豚バラ巻き

2018_06_101.jpg













ミニトマトのベーコン巻き

2018_06_102.jpg







焼きおにぎり

2018_06_105.jpg



Jさんとサシで飲むのは恐らくめったにないだろう。
凄く飲める人だったので
2人でかなり飲んだ(笑)


さらに色々食ったから
結構良い値段になっちゃった(笑)




楽しい夜に美味しい物…
いいですよね~






関連ランキング:焼き鳥 | 美栄橋駅牧志駅県庁前駅










tag : 焼き鳥

喰呑屋バラック

その日、我々は沖縄本島からけっこう離れた
慶良間諸島の渡嘉敷島にいました。




で…友人Yさんが


「今日はお店で夕食を…」



と言うのでダイビングの名人と三人で
テンダーと呼ばれるゴムボートを
クルーザーから下ろして出発…





船を停めた港から数分のビーチに到着(笑)

2018_06_048.jpg

流されないように係留して店に向かいます。












ビーチから数分で見えてきたのは…





こちら!
喰呑屋バラック !

2018_06_066.jpg








入店~!

2018_06_065.jpg










あ…思ったより広い(笑)

2018_06_050.jpg









そして柱とか梁とかしっかりしてる!
バラックっていうからてっきり…(笑)

2018_06_055.jpg











沖縄系の料理と…

2018_06_052.jpg









カレーとかトンカツもあるのね…

2018_06_053.jpg







酒のつまみも…(笑)

2018_06_054.jpg













まずはYさんの好物、もずく!

2018_06_056.jpg

酸味強め!(笑)









イカめんたい!

2018_06_057.jpg









唐揚げ!

2018_06_058.jpg












揚げ豆腐!

2018_06_059.jpg











ゴーヤーチャンプルー?
豆腐チャンプルー?

2018_06_060.jpg

どっちだっけな(笑)?









イカ天!

2018_06_061.jpg










長命草かきあげ!

2018_06_062.jpg

これは美味しかったなぁ…
葉っぱの天麩羅って美味しいですよね~










沖縄そば!

2018_06_063.jpg




沖縄そば、締めには食べやすいですよね~
まぁソーキが結構ボリューミーだけど(笑)

2018_06_064.jpg







お店に入ったのが夕方6時。

暗くなると帰るのが大変なので
7時には店を出ていそいそとビーチへ。

2018_06_068.jpg


ボートも流されておらず
無事、船まで帰ったのでした。






関連ランキング:居酒屋 | 渡嘉敷村









楊の店 

沖縄で有名な観光地と言えば国際通り
大きな通りの両側にはずらりと
店が並んでいるが…

さらに横に入るとアーケードもある
商店街がある。



その商店街への道も3つ程あって
まぁいろんな土産物屋や飲食店が
軒を連ねている。





国際通りに近い程
韓国客相手という色が強いが
奥に行けば地元の方々が利用するような
店が出てくる。




で…
その日、独りで昼食をとる店を物色していると…

2018_06_041.jpg







ルーローファンの文字を発見。

2018_06_040.jpg

ルーローファンと言えば
台湾で食べてかなり気に入ったメニュー…









あ…でも餃子定食もいいな…

2018_06_039.jpg













決め切らずに入店~(笑)!

2018_06_038.jpg







なんか…
正午だと言うのに…

ひとっこひとりいないんですが…

2018_06_031.jpg

楊さんだと思われるおばちゃんも
声を掛けたらようやく出てくる始末…







一抹の不安がよぎる…

2018_06_032.jpg

国際通りから結構歩くから人気がないのか?
それとも味が悪いのか…?









結局、餃子定食を頼みしばし待つ。


頼んだら

「水餃子じゃなくて焼き餃子ね?」


とおばちゃんに確認される。

ちょっとつっけんどん…







お…出てきた(笑)


2018_06_033.jpg






お!?美味しそう…

2018_06_034.jpg








この小鉢も美味しかった…

2018_06_035.jpg

漬物と棒々鶏らしき一品








これはおそらく…

2018_06_037.jpg







ああ…台湾でよくあった辛子だ…

2018_06_036.jpg



結論から言いますと大満足でした。



600円と凄く安いし
店内も清潔、味は美味しいし…




おばちゃんもとっつきにくいかと思ったら


美味しかったです

と伝えたら笑顔で


「良かった~また来てね~」


と返してくれたし(笑)




またあの辺りでランチ食べる時は
行ってみようかな…






関連ランキング:台湾料理 | 牧志駅安里駅美栄橋駅










tag : 中華料理

十勝ホルモンKEMURI 桜坂店

沖縄で独り夕食を食べる事になり
宿泊先のホテル ロイヤルパーム那覇の
近所をうろうろしていると…





2018_06_017.jpg







あ…ホルモン焼き肉…

2018_06_018.jpg

惹かれる…
入ります(笑)







ちょっと中も外みたいな…(笑)
でもそれでいいんです!


2018_06_023kai.jpg









焼き肉なんてそんなに上品じゃなくても
よくないですかね~?

2018_06_022.jpg









メニュー!

2018_06_019.jpg

独りだから少しでいいんだけど…
ホルモン盛りは結構量があるんだね…

頼もう(笑)










あ~色々食べたいけどなぁ…
ホルモンだけで200gも来るからなぁ…

2018_06_020.jpg









まぁキムチはいっとくか…

2018_06_021.jpg













と言うことでキムチで
ビールを頂きます(笑)

2018_06_024.jpg










あと枝豆(笑)

お…七輪来た!

2018_06_025.jpg










そしてほどなく…

ホルモン盛り合わせ!

2018_06_026.jpg








このボリュームで580円は
安くないですか!?

2018_06_027.jpg








早速焼きます!

2018_06_029.jpg


こういうベーシックでいいんだよね~
無煙ロースターもいいけど
おっさん独りとか2人とかなら
もうさ、炭火でガンガンでしょ!






ホルモン…美味しかったです。

2018_06_028.jpg








口の中にガンガン放り込むと
ちょっとさっぱり感も欲しくなり
キャベツを頼む(笑)

2018_06_030.jpg


結果、すごくリーズナブルに
飲み食い出来ました。



独り焼き肉…
時々やろうかな…(笑)








関連ランキング:ホルモン | 牧志駅安里駅美栄橋駅








tag : 焼き肉

海魚

沖縄の本島から数時間…
真北に上がった所に伊平屋島という島があります。


行った事が無かったので
ダイビングの名人と共に三人で行きました。







船を停めた場所からすぐそばに
お店があるので行ってみると…


こんな感じ。

2018_04_713.jpg








小さい看板には
海魚…

2018_04_714.jpg







建物には海漁と書かれてる(笑)
どっちかな~?と思いながら入店(笑)

2018_04_715.jpg








フロアの女性の背中には海魚と
書かれてる…(笑)

2018_04_717.jpg







ま、なんくるないさ~!




地元の方で混んでました。
まぁ漁師さん達がひと仕事終えて
飲むんだろうね~(笑)

2018_04_716.jpg

完全によそ者丸だしの我々三人(笑)







せめて飲むのはオリオンビール(笑)

2018_04_718.jpg










刺し盛りを頼むと…

2018_04_719.jpg






地魚いろいろ!

2018_04_720.jpg

巻貝もあって…美味!






三人それぞれ頼もうという事になり
ダイビングの名人は鰻重
Yさんはとんかつ
俺は握り寿司にしました。


するとダイビングの名人がボソっと

「俺も迷ったんやけど…
 寿司はどうせ地魚じゃないからな…」


すかさずYさんが


「そんな事言ったら鰻だって地ものじゃないじゃん(笑)」
「ま、そうなんやけどな…(笑)」



という会話があり…


俺の握りがくると…

2018_04_721.jpg








確かに地魚じゃないね(笑)

2018_04_722.jpg

でも俺には秘策があったのです!




それは…






シャリを半分にして
刺身盛り合わせのあまってる地魚を
乗せちゃう作戦(笑)


どうせ俺にとっては
シャリはでかいし…
刺身も余ってたし…

我ながら良い作戦(笑)




潮汁もくれました。

2018_04_723.jpg



漁師さんらしき人々も多かったけど
なにやら次々と車で来ては
弁当というかお持ち帰りを
持っていく人々が続々でした。

そういう使われ方もする店なんだなぁ…


地元コミュニティに
ちょっとだけ入れてもらったような
感じがする店でした。






でも伊平屋はなかなか行かないかな~?
また行く機会があるだろうか…










関連ランキング:居酒屋 | 伊平屋村






tag : 和食 寿司

貴乃花について

貴乃花親方が相撲界からの引退を表明した件。


急な発表にいろんな番組でいろんな人が
物凄くいろんな事を言っている。

週刊誌やネット上だと
もっと凄くて今は「黒幕が…」って話が
盛んにかわされているようである。



俺が思うのは…



これ、弟子が相撲界にいる間は
もう何も出来ないと思ったのではないか?


という事。



暴力は絶対に許さん!
と当時横綱だった日馬富士を
結果として相撲界から追放した貴乃花が
今度は自分の弟子が付け人に
暴力をふるった時点で詰んだんだろうなぁ…




もちろん、そこにはライバルである力士を
器物でぶん殴ったという日馬富士と
付け人を素手で殴った貴公俊の差があって
やはり前者には厳しくいくしかなかっただろうし
後者は情状酌量というか
結果もだいぶ差があった。



とは言え、もう城壁に大きな穴を
自分で開けてしまった弟子を守りながら
攻める事は出来なかったんだろう。



貴乃花が引退会見で述べたのは
結局弟子の事ばかり。



弟子を守っていくには
自分が身を引くしかないと
考えたのだろう。

と言うか、そう言ってたよね…





で…思うのですが…


何年後になるかわからないけど
今10人いるという弟子達が
みんな現役を退いた時に
貴乃花親方はようやく何かやるんじゃなかろうか?




人質である弟子達がいなくなれば
自由になんでも出来るからなぁ…


彼がずっと言ってた相撲界の改革は
二通りのやり方があって…


一つはずっと目指していた
角界の頂点となっての組織改革。


もう一つは相撲協会を監督する
上部組織に入っての外からの改革。

案外、スポーツ庁とかに入って
外からガンガンやったりして…



貴乃花が政界進出ってなったら
選挙には勝ちそうだしなぁ…

スポーツ庁とかなら
弟子がいなくなるまで待たなくても
良さそうだし…


やるかなぁ…?








風雲 

2018年の夏は沖縄に、ほぼずっといました。

5月に友人Yさんの船を
浦賀から沖縄に運び
それ以降は沖縄に滞在し
6月、7月は海に出て撮影三昧。

ただし、台風の影響や避けられない仕事などで
Yさんが単身東京に帰り
俺は沖縄でお留守番という事も
数回ありました。

Yさんが車は貸してくれたので
移動はかなり自由に出来たのですが
そんな時、俺が度々訪れていたのが…(笑)



こちら!

2018_04_692.jpg






沖縄で本格的博多ラーメンが食べられる店
風雲!

2018_04_685.jpg

教えてくれたのは友人Yさんの友人で
ダイビングの名人。

「ここなぁ…入り浸ってるねん」

だそうで…
こりゃ美味そう(笑)








テーブルとカウンター…

2018_04_691.jpg







座敷があります。

2018_06_090.jpg


テレビに映っているのは
当時連日報道されていた
ドンファン…

ま、それはともかく…





ラーメンはいろいろありますが
要は何をトッピングするかだよね(笑)

2018_04_689.jpg







餃子は魅力的でしたが…

2018_04_690.jpg









最初はきくらげラーメンにしました。

2018_04_686.jpg







きくらげ…好きなんだよなぁ(笑)

2018_04_687.jpg

沖縄は那覇のけっこうはずれに
ひっそりと一軒だけ建っている店ですが…
博多ラーメンは本格的だと思いました。

美味い!

どうも麺などは博多から
取りよせているようです。







辛し高菜はセルフで取ります。

2018_04_688.jpg

ただ
大量に取ったり残す方は別料金を頂きます
との但し書きがあって…

まぁ変な奴はいるからねぇ…







で…
上にも書きましたが
結局通い詰める事になります(笑)



6月8日

2018_06_089.jpg

この日はチャーシューときくらげプラス(笑)






6月29日
チャーシュー麺

2018_07_008.jpg









7月2日
チャーシュー麺

2018_07_061.jpg




…にひとくち餃子(笑)

2018_07_062.jpg







これも美味かったなぁ…

2018_07_063.jpg





この辛しがいいのよね…

2018_07_064.jpg

ただし、ラーメンが先に出てきて
食べ終わり直前に餃子が出てきたので
その次からは作戦変更(笑)







7月9日
まずは餃子を頼むことに(笑)

2018_07_077.jpg

これをじっくりゆっくり味わって…








チャーシュー麺(笑)

2018_07_080.jpg



ま、一人で行動してチョイスがある時は
まず行ってましたね(笑)



チャーシューも美味いし
麺も美味い。

2018_07_081.jpg

餃子も美味ければ
言う事なし!





ちなみに駐車場は少し離れたわかりにくい場所にあり
入店するとほとんどの場合

「お客さん、お車ですか?」



と声を掛けられます。

間違って停める人が多いらしく
実際何人かは間違っていて
お店の方が案内しなおしていました。



車で行く方が大半だと思いますが
駐車場、要注意です。









関連ランキング:ラーメン | 古島駅








tag : ラーメン

現在地

友人Yさんの船を浦賀から沖縄まで運ぶ途中…
この日寄ったのはYさんが



「これなんていう島だっけ?すぐ忘れちゃう…」


とよく嘆いていた、甑島


2018_04_603.jpg





俺は鹿児島市民だから読めるけど
たしかにこんな字、めったに見ないよなぁ…(笑)




これで「コシキジマ」と読みます。



船を降り、スーパーで買い物をして
そこの女性にYさんが聞きました。



「この辺にお食事出来る所ありますか?」




すると彼女はこう答えました。




「現在地ですか?この前の道をあちらに
 あと5分くらい歩くとありますよ」




それを聞いて全員、ちょっと疑問に思ったのは
間違いありません。



そもそも前段と後段で話がつながってないし…




とちょっとした疑問を抱きながら歩いていくと…
フェリーの乗降場があり…

2018_04_604.jpg













その交差点にぽつんと
一軒だけ店がありました。

2018_04_608.jpg









その店を見て
すぐに謎は解けました。


2018_04_605.jpg











行けば一目瞭然だったわ(笑)
店の名前が現在地だったのね(笑)

2018_04_606.jpg









あ…なんかデザイン凝ってる。

2018_04_607.jpg






入店~!
すると…

2018_04_628.jpg

ショップ?


Tシャツとかグッズとか売ってる…









水とか食べ物も…

2018_04_627.jpg













でも奥はちゃんとレストランでした(笑)

2018_04_624.jpg












割と新しいんだね…

2018_04_623.jpg








まだ全体が綺麗で新しい感じしてる。

2018_04_622.jpg








適当に酒のつまみを頼んで
最後は各自何か頼む作戦に(笑)



2018_04_611.jpg





だいやみセットの「だいやみ」…とは
鹿児島弁で晩酌のことです。

2018_04_612.jpg

市内では「だれやめ」とか
「だいやめ」とか言うけどね~…
甑島まで来ると
またちょっとなまるんだね…



鹿児島では疲れる事をだれると言うので
だれたのを止めるのか休めるのか…
そんな感じでだれやめになったんでしょうね。

まぁ最近は若者が疲れた時に

「だり~」

とか言うから通じやすいかも(笑)








閑話休題。
どれも美味しそう…



2018_04_609.jpg



悩むね…(笑)

2018_04_610.jpg









刺し盛りで…

2018_04_613.jpg






焼酎を頂くことに~!

2018_04_614.jpg







甑島で江戸時代から作られている芋焼酎
六代目百合!

2018_04_615.jpg

これ、Yさん気に入って
原酒買ってました(笑)

俺も店にあるとけっこう
六代目百合を飲むもんな~…
美味しいです。





野菜天

2018_04_616.jpg








これは醤油のカラと呼ばれていました。
醤油を作る際に出来るもので
豆腐のおからみたいな感じなんでしょうね。

2018_04_617.jpg









天麩羅をこれにつけて食べたり…

2018_04_618.jpg

そのまま食べても
つまみとして最高でした(笑)









きびなご!
地物だからね、美味いに決まってる!(笑)

2018_04_619.jpg










サバの味噌煮も頂きました。

2018_04_621.jpg










で…
それぞれが頼む一品ですが…






俺はこちら!






海老フライ!

2018_04_625.jpg








Yさんが船内で作ってくれる食事も
大変美味しいのですが…
揚げものは危ないから出てこないのです。



そういう事もあってお店でのオーダーは
なんとなく揚げものばかり頼んじゃう(笑)


2018_04_626.jpg

もちろん大変美味しく頂きました。










長く地元の方や観光客に
愛されるといいなぁ…

2018_04_629.jpg









関連ランキング:居酒屋 | 甑島列島




tag : 鹿児島

河太郎 呼子店

友人Yさんの船を浦賀から沖縄に運ぶ途中…
博多を出た我々が寄ったのは佐賀県の呼子。
この港は台場と呼ばれているようです。


博多からも結構近いんですが…



2018_04_568.jpg








有名な呼子のイカを食べるのと
そこには温泉施設もあるので
両方をゲットしようという作戦(笑)



で…ひとっ風呂浴びてから
向かったのがこちら!

2018_04_571.jpg








河太郎!
船を停めた港にあり
実際船から歩いて2分程でした(笑)

2018_04_569.jpg










入ります!

2018_04_570.jpg









結構広くて綺麗な店内。

2018_04_593.jpg








そのど真ん中には大きな生け簀が!

2018_04_572.jpg









お!いるいる!
イカ達がすいすいと泳いでいます。

2018_04_577.jpg








この生け簀をぐるっと囲むように
テーブルが並んでいて
そのうちひとつに座ります!

2018_04_581.jpg

イカ活造り定食を頼みます!





イカの刺身~!

2018_04_574.jpg

まぁこれを食べに来たと言っても
過言ではない(笑)

美味しいです。








食べ方にもこだわりがあり…

2018_04_591.jpg

このような但し書きが(笑)

という事で塩やレモン、醤油など
いろんな楽しみ方を試します。

確かに塩も美味いのよね~…









透明っぽいのと白いのがあるのは
どうも透明にするのは技があるようでして…


2018_04_575.jpg

だからわざと二色にしてるんだね、おそらく(笑)
もし事実誤認ならごめんなさい。






まずはお吸い物

2018_04_573.jpg







お刺身~!

2018_04_578.jpg










蓋付きの器が来た…

2018_04_579.jpg

蓋をあけると…






そこにあったのは…








イカしゅうまい~!

2018_04_580.jpg

これ、美味しくて
Yさんはお土産としても買っていました(笑)










さて…イカですが…
刺身で全て食べるわけではありません。

飽きちゃうしね…





で…お好みで三通りが選べます。


2018_04_592.jpg

で…全員一致で
天麩羅に!








はい変身~!

2018_04_587.jpg










これが美味いんですよ…

2018_04_588.jpg

実に美味い(笑)









で…
さっきお吸い物も出たけど…
また来た。

2018_04_589.jpg






今度は赤だし!

2018_04_590.jpg

赤だしも美味いよね~







呼子でイカを食べるのは二回目。
でも二回とも非常に印象がいい。
さすが名物!

2018_04_582.jpg


イカを堪能したい時は呼子に限るね!













関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 唐津市その他







tag : 和食

てんぷら気吹寄 いぶき

友人Yさんの船を運ぶ途中に寄った下関。




2018_04_469.jpg









大阪から途中まで乗っていた仲間が

「下関では是非寄って」

と言っていた店がありました。








停泊したのは海峡ゆめタワーからほど近い場所。

2018_04_468.jpg

あ…携帯とかタブレットの表示では
写真右側のタワーが見えないかも…


ま、いいか…(笑)







そこから徒歩で3,4分のところにあるというので
一同とことこ歩いていくと…






ありました!

2018_04_470.jpg








横にかながふってないと絶対読めない(笑)

天麩羅屋さんでいぶきといいます。

2018_04_471.jpg


ところが…

開いてない…


え~!


と残念がっていたら中に人が見えた(笑)


折角なので聞いてみると


「今開けます」

だそうで…

ちょっと開店前だったみたい(笑)






入店~!

2018_04_472.jpg






カウンターに座ります。

2018_04_473.jpg

これ、凄いなぁ…(笑)









厨房のステンレスがビッカビカに磨いてある…
こういう店は美味しいよね…

2018_04_474.jpg

期待が高まります(笑)






あのお酒の八海山がビールも
作っていたとは…

2018_04_475.jpg

でも今調べたらもう作ってないみたいですが…
美味しかったですよ(笑)








あ~
色々美味そうだねぇ…

2018_04_476.jpg









ご馳走になるので決定権は
友人Yさんにあるわけですが…

2018_04_489.jpg

Yさんのチョイスは…







「おまかせを下さい」




やった~!


太っ腹~!







という事でこちらの大将の
思い通りに出して頂く事になります(笑)

2018_04_491.jpg








生け簀があるなぁ…と思っていたら…

2018_04_492.jpg









女将さんが慣れた手つきで
ザパ~!っと(笑)

2018_04_503.jpg







お勘定はYさん持ちで
大将のお任せとなれば

2018_04_477.jpg

我々ご馳走になる側は
出てくる物に集中するしかない(笑)









刺し盛り来た~!

2018_04_478.jpg





これ…一人前です(笑)

2018_04_479.jpg

下関だからね…
海産物は美味いよね(笑)

いや、実際美味しかったこと
美味しかったこと…








きのこのお化けみたいなのが
出てきたと思ったら…

2018_04_480.jpg







中身は蒸しもの(笑)

2018_04_481.jpg









あとは大将の揚げたてを
パクパク頂きます!

2018_04_482.jpg

結果から言いますと…

今まで食べた天麩羅の中で
一番美味しかった…

何から何まで…

一応、永田町の高級天麩羅も
食べたことあったけどねぇ…





2018_04_483.jpg


2018_04_485.jpg


2018_04_486.jpg








ここでYさんは焼酎へ…

2018_04_487.jpg





しかし俺はこれが気になった(笑)

2018_04_488.jpg

ので頼む!








ほっくほくのアスパラなど
食べていると…

2018_04_490.jpg






来た~!


2018_04_499.jpg

純米大吟醸 若き獅子の酒!




この徳利面白いなぁ…と思って
大将に聞いたら




「せっかちな人は横の口から
 どばどばと注ぐんです」



だそうで(笑)


2018_04_500.jpg

なるほど、徳利と片口が
合体してるのか(笑)


俺はおとなしく徳利から
注ぎました(笑)





この後も色々と美味しい物が…

2018_04_493.jpg



2018_04_494.jpg





そして下関と言えば…




フグ来た~!

2018_04_496.jpg

そりゃ下関でこの大将が揚げる
フグの天麩羅が美味しくないわけがない!

いや…大変美味しかったです、はい!







で…
最後におくらと共に出てきた
この一見しいたけか何か…

2018_04_497.jpg







なんじゃこりゃ…?
と思い食べてみたら…

2018_04_498.jpg


ご当地の名物饅頭だそうで…(笑)
意表を突かれて面白かった(笑)

昔、串揚げ屋さんでアイスの天麩羅は
食べた事あったけどね~


甘い物が出てきたから
これにておしまい~!

かと思ったら…








締めを作ってくれました。


2018_04_501.jpg

カリッカリのかき揚げが
ジュ!と音をたてて乗せられたお茶漬け。




これも美味しかったなぁ…

2018_04_502.jpg









大満足で店を後にすると…

2018_04_504.jpg







タワーがライトアップされて
良い感じ(笑)

2018_04_507.jpg








下関に行ったら是非また行きたい名店でした。

2018_04_505.jpg

さて…その時
自腹でもお任せを頼めるかな~俺(笑)


その前に下関に行く日は来るだろうか…?









関連ランキング:天ぷら | 下関駅









tag : 和食 天麩羅 揚げ物 日本食

酒菜 竹のした

友人Yさんの船を浦賀から沖縄まで
運ぶ途中に寄った広島。


前日に焼き肉を食べたので
この日は和食(笑)



やたら評判の良い店があるというので
予約して行ってみる事に。




なんと前夜の焼き肉店南大門の
すぐそばだった(笑)


2018_04_425.jpg

この写真で一番目立っている
明るいお店ではなく…
その右側にある階段を上って二階にある
酒菜 竹のしたを目指す(笑)




2018_04_426.jpg








中はシックな感じ。

2018_04_429.jpg











手書きメニュー!
やはりこういうメニューだと
その時期に応じた美味しい物が
出てくる予感がするよね~(笑)

2018_04_437.jpg



いや…色々美味そうだな…

2018_04_438.jpg




2018_04_439.jpg









お通しがもう大好物(笑)


2018_04_427.jpg

貝の煮たやつ!









これは回航屋Aさんの好物
島らっきょう(笑)

2018_04_428.jpg

職業柄、沖縄によく行くのだが
あれば必ず頼むらしい。

美味しいよね、島らっきょう(笑)







広島産太アスパラの天麩羅!


2018_04_430.jpg

美味し!
でもブレた(笑)







こちらは
地穴子白焼!

2018_04_431.jpg

これまた美味い!
ピンが奥にいっちゃった(笑)








野菜たっぷりサラダは…
他の人の手が被って半分が影(笑)

2018_04_432.jpg

…と散々な写真ばかりですが
これには理由がありまして…

おじさん4人で食べに行ったわけですが
やはり皆さんを待たして
写真をゆっくり撮るわけにはいかず
どうしても横から手を伸ばして
お店の方が置いたと同時に撮るしか
無いわけです(笑)

ま、ご勘弁下さい。










これは…

2018_04_433.jpg








姫さざえのにんにくバター焼き!

2018_04_434.jpg







貝好きにはたまらん!(笑)

2018_04_435.jpg








阿波尾鶏のあみ焼は
ゆず胡椒が添えられてグッド!

2018_04_436.jpg




いやあ…美味しかった。
もっと食べたような気もしますが
もしかしたら撮影を諦めた物も
いくつかあったかも(笑)



他にも食べてみたいメニューが
沢山ありました。
良いお店だと思います。







関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 立町駅紙屋町東駅本通駅




tag : 和食 日本食

南大門

友人Yさんの船を浦賀から沖縄まで
運ぶ途中で寄った広島…




「たまには焼き肉でも食べよう」


とYさんから提案があり市内の焼き肉屋さんへ。


2018_04_331.jpg










南大門と書いてなんだいもんと読みます。

2018_04_330.jpg

もうそれだけで韓国系だってわかる。
まぁ焼き肉自体が韓国系だけど(笑)

なんでも自国風にアレンジしちゃう日本だから
ついそう書きたくなる。

暖簾にも冷麺と書かれているように
やはり韓国の流れが濃厚と見た。







平日の6時前のせいか
すいている店内。

2018_04_332.jpg








清潔感はバッチリですな。

2018_04_346.jpg














で…Yさんが数あるネット上の情報の中から
この店をチョイスした理由がこれ。


2018_04_333.jpg





「この昔ながらのガス台で
 焼いた肉を食べたかった」



のだそうだ。
無煙ロースターではなく
炭火七輪でもなく
この昔懐かしいガス台なのが
いたくYさんを惹きつけたらしい。

ある種ノスタルジーなんだろうな…
確かに昔はこれが多かったよね(笑)





サラダなんか食べながら待っていると…


2018_04_335.jpg

来た来た~!











2018_04_334.jpg

2018_04_337.jpg

2018_04_338.jpg







どんどん焼いて
どんどん食べます(笑)







2018_04_340.jpg





2018_04_341.jpg



2018_04_342.jpg





この強火でちょっと回りを焦がすくらいに
焼いていくのがいいよねぇ(笑)

2018_04_343.jpg


もちろんレアでも美味いので
いろんな食べ方で楽しみます(笑)






こうしてあらためて見ると
幸せの記録だな(笑)

2018_04_339.jpg


おじさん四人が肉を焼きまくり
酒を飲みまくる…

まぁ幸せでしょう(笑)







で…
このお店、冷麺が名物だそうなので
頼んでみました。

2018_04_344.jpg




焼き肉三昧の後のさっぱり冷麺…

2018_04_345.jpg

美味いよね。

かなり本場寄りって感じだったなぁ。










関連ランキング:焼肉 | 立町駅八丁堀駅紙屋町東駅


tag : 焼き肉

碧い空

尾道から船でしばらく行くと
豊島と書いて「てしま」と読む
島があります。


2018_04_186.jpg







そこに豊島美術館という
人気の美術館があるというので
行く事にしましたが…


船着き場からは結構歩くとのこと。

レンタル自転車を借りようとしたら
全て出払っていて…




歩くことに(笑)





2018_04_187.jpg






15分程歩いたでしょうか…

2018_04_190.jpg

美術館には着きましたが
人数制限をしている美術館だそうで
入場券を買い
一時間近く後に戻ってくる事に。




とは言え、周囲は綺麗な菜の花畑

2018_04_191.jpg






なのでぐるっと散歩する(笑)

2018_04_192.jpg







レンズは汚れていて申し訳ないが
海も綺麗でした。

2018_04_193.jpg

青と黄色のコントラストが良いよねぇ…






で…
ちょっと上の方を見ると…


2018_04_218.jpg


なにやら小屋らしき物が見える…
のぼりもはためいていて
どうやら峠の茶屋みたいな物が
あるらしいので行ってみる…











と…
やはりお店がありました。

2018_04_200.jpg

ああ…丘の上から
海を見てくつろげるんだね…







碧い空というようです。

2018_04_199.jpg









その名の通りの空が見える
天気の良い日で良かった(笑)


2018_04_201.jpg









巨大資本が経営していないのは
ひと目見てわかる(笑)


2018_04_194.jpg


カレーやカレーそうめんなども
ありましたが
我々は食事はせず
飲み物だけ買う事に…





で…

2018_04_196.jpg

こちらがいちじくミルクシェーク!

いちじくの香りたっぷり(笑)

暑い日だった事もあり
事のほか美味かったです(笑)

ただ風は強かったなぁ…
それは店のせいではないけれど…




青い空と美味しいつめたい飲み物…
最高じゃないですか…(笑)

2018_04_195.jpg






ちなみに豊島美術館は…

2018_04_207.jpg

凄く良かったです。

いろんな作品が飾られた美術館ではなく
建物がひとつだけ建てられ
その建築物自体が現代アートというね…


本当に凄く良かったですよ。




食べログはないので サイトはこちら をクリック

ベラビスタ エレテギア

友人の船を浦賀から沖縄まで運ぶ途中に
広島は尾道で寄ったマリーナ。



2018_04_267.jpg






そこはベラビスタというホテルが所有するマリーナで
宿泊は船内でしたが
食事はホテルのレストランでする事に。

2018_04_259.jpg





ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道!

2018_04_260.jpg

ああ、そういえば風呂も入ったんだった…





風呂にはカメラは持ち込めませんが(笑)

こんな感じで海を見ながら入れる
気持ちの良い露天風呂もある
おしゃれな風呂でした


2018_04_266.jpg

露天風呂から海が見えるって
やっぱりいいよねぇ…







建物自体はわりと前からあるようですが
リノベーションして中は綺麗。

2018_04_268.jpg








外に出ると…


2018_04_265.jpg




左右に夜はたき火を囲んでくつろげる
デッキスペースがあったりして…

2018_04_264.jpg









中央には…

2018_04_262.jpg





はるか眼下にある海と
境目がわからない水盤が…

2018_04_263.jpg


このオシャレさがウケて
なんでも女性が宿泊したい宿ナンバーワンを
獲ったりしたそうです。

早朝ヨガとかもやってるらしいしね…









のんびりお風呂に入り
船旅の疲れを癒すと…

2018_04_261.jpg







外はすっかり夜(笑)

2018_04_231.jpg






こちらがレストランのエレテギア

2018_04_255.jpg







木をふんだんに使ったナチュラルな感じ。

2018_04_254.jpg









出てくるのは無国籍料理だそうで…
つまり美味ければなんでも出しますという
事ですよね(笑)


2018_04_232.jpg

それで全く構いません(笑)

国しばりでシェフが本当に出したい物が
出せないよりはいいよねぇ(笑)







メニュー!
と言ってもコースメニュー。


2018_04_233.jpg






色々美味しそうですな…

2018_04_234.jpg





デザートまでこだわりが見える…

2018_04_235.jpg








では参りましょう!

まずは…



針烏賊 青豆

2018_04_236.jpg





下に針烏賊が敷かれています。

2018_04_237.jpg

彩りも鮮やかで…
割とシンプルな味付けなのは
やはり烏賊のうま味を感じて欲しいという
シェフの思いでしょう。








続いては…

2018_04_238.jpg






石鯛 菜園

2018_04_239.jpg

石鯛を添えたサラダです。

ジュレのように見えるのは…
ジュレです(笑)
ドレッシングをジュレにしたんですね…
面白い。


あんまり見えないけれど
野菜は下にも色々ありました(笑)

皿も凄い存在感(笑)








白魚 ズッキーニ

2018_04_240.jpg


こちらのメニューの名前は
もう食材の紹介だね(笑)

もちろん文句はありませんが
書いてて思った(笑)




2018_04_241.jpg

ニンニクとオリーブオイルで茹でた白魚と
グリルしたズッキーニ。
美味しいよねぇ…こういうの(笑)
組合せバッチリでした。







続いてはマナガツオ セロリ!


2018_04_243.jpg





さらにヤングコーンの燻製!

2018_04_244.jpg


これは美味かったなぁ…






メインはステーキ!

2018_04_245.jpg




船でもステーキ三昧でしたが
これもまた美味しい肉でしたね…

2018_04_246.jpg








ワインレッドの塩も添えてありました。

2018_04_247.jpg











グリーンアスパラのカネストラート

2018_04_248.jpg


カネストラートとは籠の中で熟成させる
チーズの事だそうで…








2018_04_249.jpg


アスパラのチーズリゾットですね。
これまた美味しい…











三良坂リコッタ 柑橘

2018_04_251.jpg












和三盆 タピオカ


2018_04_253.jpg




それぞれ美味しかったです。


でももうワインが回りまくっていたかも(笑)














このホテル、朝食も評判が良いそうで…
朝、船まで車のお迎えを頼んで
再びやってきました(笑)



夜とは違う方へ進み…


2018_04_258.jpg


ちょっと写真は少なめですが…

セミ・ブッフェスタイルとでも言いますか…


ご飯とお味噌汁、刺身などはついていて
焼き魚はいくつかの中から選ぶ…
それ以外は自分で取りにいくブッフェスタイル
という感じでした。




なので盛り付けは自分(笑)

2018_04_269.jpg






船だと意外と生野菜が少なくなるので
嬉しかったなぁ…(笑)

2018_04_270.jpg





朝食も器凝ってる(笑)

2018_04_271.jpg






焼き魚はサバやアジの干物などもある中
悩んで穴子白焼き(笑)

2018_04_273.jpg




ここも色々美味しかったです。

2018_04_272.jpg












関連ランキング:無国籍料理 | 尾道市その他










手打ちそば 相田

五月に友人の船を浦賀から沖縄まで運んだ。

もう回航日記はあまり興味も
持たれないと思うので
その際に寄った印象的なお店を
紹介していきたいと思う。



まずは兵庫県の芦屋マリーナに行った時…


ここのマリーナには隣りに
船の形をした芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

というのがあって…

2018_04_081.jpg

ちょっと凄いよね(笑)

遠くから見ると豪華客船にしか見えません。









さすが音に聞こえる芦屋だけあって
いろいろ良い感じでしたが…

2018_04_082.jpg



時間がズレたらランチタイム終了という事で
マリーナを出て食事をする事に。


タクシーに乗って運転手さんに


「この辺りで食事をするのに良い店」


という無茶ブリで連れて行ってもらったのが…



こちらの 手打ちそば 相田




2018_04_100.jpg








店の外の看板には…

2018_04_085.jpg

自分の蕎麦畑を持ってるって事かな?

凄いねぇ…





入店~!


割と落ち着いた感じ。

2018_04_099.jpg





テーブルは4つだったかな…
椅子の銘木感が凄い(笑)

2018_04_086.jpg










メニュー!
いろいろ美味しそう…

2018_04_087.jpg






季節感…いいですな…

2018_04_088.jpg







蕎麦の前に色々頼んで
昼間っから飲もうという事に(笑)

2018_04_089.jpg


2018_04_090.jpg








蒸し鶏!

2018_04_091.jpg




卵焼き!

2018_04_092.jpg





揚げ鶏のタルタルソース!

2018_04_093.jpg

どれも美味しくて酒が進む進む(笑)
この時はおじさん4人連れだったのだが
美味しい酒をツマミに
タクシーの運転手さんに感謝しながら
大いに盛り上がった(笑)








季節ものからは
筍のあぶり味噌乗せ!

2018_04_094.jpg






ツマミが美味しいと
必然、蕎麦への期待も高まる(笑)



頼んだのは…





天せいろ!

2018_04_095.jpg






蕎麦畑自体にこだわる店の
蕎麦はこんな感じ!

2018_04_096.jpg

苗場山の麓、清流の里で育まれた蕎麦を
自家製粉した十割蕎麦…
香りがしっかりした美味しい蕎麦でした。







天麩羅は当然のごとく揚げたてで
さくっとプロの仕業(笑)

2018_04_097.jpg





タクシーの運転手さんは
突然出されたお題にしばし悩んでいましたが
この店を紹介してくれて
4人とも大変感謝していました(笑)




旅先でのこういう美味しい店との出会いは
本当に楽しいです。









関連ランキング:そば(蕎麦) | 打出駅芦屋駅(JR)








tag : 和食 天麩羅 蕎麦

松鮨 鹿児島

毎年2回、春と夏に鹿児島に帰っている。

近くに兄が住んではいるが
独り暮らしをしている母へ
孫の顔を見せに行ったり
修繕や庭の手入れなどを
手伝ったり…

まぁ罪滅ぼしというやつである。


そして毎回、母が一番楽しみにしている
ご馳走を食べさせる日がやってきた(笑)





鹿児島で美味しい寿司が食べたいならここ!

松鮨に行く日である(笑)






鹿児島の繁華街と言えば
天文館が有名だが
松鮨があるのは天文館ではなく
普通の住宅街(笑)

まぁ天文館からも徒歩10分くらいだが
周囲に店もないせいか
場所がわからないという話をよく聞く。


なので、俺なりにわかりやすく
書いてみたいと思います(笑)



天文館側からではなく申し訳ないが
国道3号線側からいきます!


市民ならみんな知ってる甲突川(こうつきがわ)
その川にかかる平田橋のそば…
川沿いに並ぶマンション群…
こんなの子供の頃全く無かったよ…(笑)


2018_08_173.jpg







3号線から平田橋と新上橋(しんかんばし)の間の
このコーナーを照国神社(てるくにじんじゃ)の方へ
曲がります!

2018_08_174.jpg









すぐに見えてくるのは木曽川の治水工事を
担当した平田靱負の邸宅跡、平田公園。

2018_08_175.jpg


平田靱負…絶対読めないな(笑)

ひらたゆきえ、と読みます。
こうして見ると地名も人名も
鹿児島は結構特殊だよねぇ…
ま、今に始まった事じゃないか(笑)


その平田さんですが…

幕府が薩摩藩に金を持たすと
軍事力が強くなっちゃうと
金を吐き出させる為に
木曽川の治水工事を命じた際の責任者だった人で…

それはそれは苦悩の連続だったらしい…

ってもう鹿児島の人々もあんまり知らないかも…(笑)





閑話休題



その公園を右手に見ながら
さらに進むと…
三育幼稚園・小学校がある交差点

2018_08_176.jpg







そこからさらに数十メートル進むと
松鮨の看板が見えてきます。

2018_08_177.jpg

こうやってみると看板しか見えないから
店がわからないのも仕方ないよね(笑)







店はこの建物です!

2018_08_178.jpg










路地を少し進まないと
見えてこないので
そりゃ迷うわ(笑)

2018_08_179kai.jpg

反対側から来る方は
照国神社の前の道を
平田公園側に進んで
看板をみつけましょう。


あんまり詳しく書くと
ここを隠れ家的に使っている
鹿児島の医師や弁護士などの名士
その他接待につかっている業界の人達から

「あんまり宣伝するな」

って怒られるかも(笑)










さて、役割りを終えて入店~!(笑)

2018_08_180.jpg









母がカウンターのはじっこが好きなので
いつもこの水槽の前に陣取ります。

2018_08_181.jpg








猛暑ゆえか、ビールは速攻、腹の中へ(笑)
すぐに日本酒に切り替えます。

2018_08_182.jpg




ちろりと共に出てきたのは…
大河ドラマ「西郷どん」で西郷隆盛と島津斉彬…
つまり鈴木良平と渡辺謙が酒を酌み交わした
薩摩切子!


2018_08_183.jpg

あのシーンのお陰で
今年はだいぶ売れたんじゃないかなぁ…
お土産として(笑)








大将と女将さんの2人で
切り盛りしている小さな店。

完全予約制で、予約の人数が確定すると
その日の最も良い食材を仕入れて
食べさせてくれるという有難いシステム。


なので

「次、タコ下さい」
「へい、タコお待ち!」


などという会話は成立しません(笑)


ま、あの大将、そもそも
へい!とか言わないけどね(笑)



色々ネタの事なども楽しく教えてくれる
大将との会話が楽しくて
俺は必ずカウンターに座っています。


しかし…今回はちょっと心配な事が…


実はこの夏、二連続で台風が発生
モロに鹿児島を直撃し


おそらく漁は出来なかったんじゃないか…


と思っていたのです。

漁をするのは漁師さん達で大将じゃないけど
結局、漁が出来なきゃ
大将も魚仕入れ出来ないからね(笑)



大将に確認すると
やはり影響は相当あったようで
その中でのやりくりらしい(笑)




苦心した大将の一発目は…




牡蠣!

2018_08_184.jpg







でかい!
岩牡蠣かな…

2018_08_185.jpg







酒蒸しにしてくれたそうで…

2018_08_186.jpg

ぷっくり!
中身もでかい!

たま~にね…
殻は大きいけど
中身がやせちゃってるのがあるからね…


これはプリップリで滋味たっぷり…








続いて刺盛り!

2018_08_187.jpg









う~日本酒が進む…(笑)

2018_08_188.jpg


2018_08_189.jpg












続いて焼き物!
これはいさきだそうで…

2018_08_191.jpg

美味し!

ここの焼き物はいつも
ぷりっぷりのトロットロで美味い。

秘密が知りたい…(笑)


でも大将絶対

「秘密は無いですよ~」

って言うんだろうな~(笑)







おくら出てきた。
こういう普通のひと品も
美味しいんだよなぁ…

2018_08_192.jpg










で…
決して高級品ではないオクラで油断させておいて…









松茸ド~ン!

2018_08_193.jpg

今年の初松茸は
贅沢に丸々一本焼き!

香り高く…美味い!









「寿司屋さんなのに全然寿司出てこないじゃん」

と思った方

この皿が合図です。
俺はもうパブロフの犬状態(笑)
この皿で興奮するようになってしまった。


2018_08_194.jpg








この握りがね…
また毎回絶妙なんですよ。


日頃、小食な母が
そりゃあ頬張るからね(笑)

2018_08_195.jpg




ひとつ食べては
大将や女将さんと楽しく喋って
またひとつ…

時間を忘れて楽しく過ごします。

2018_08_197.jpg


2018_08_198.jpg


2018_08_199.jpg


2018_08_200.jpg


2018_08_201.jpg


2018_08_202.jpg


2018_08_203.jpg










最後に巻物!

2018_08_204.jpg

これ、多分カマトロ。
脳がとろける危険を冒して食べます(笑)

いや、ほんと美味い。
もちろん海苔まで美味いからなぁ…










あ…土瓶蒸し!
と言う事は当然中身は…

2018_08_206.jpg







松茸のお吸い物!

松茸こんなに入れて大丈夫なのか…?(笑)
いや、嬉しいんだけど…

2018_08_207.jpg


これがねぇ…
美味しいんですよ。

当たり前か…


こんなに松茸入れてくれる店
他には知らないよ…

まぁ俺が唯一と言ってよいほど
値段を無視して通い続ける店だからなぁ…
他にはこんな高級店行ってません、はい。


あ、値段は8000円と1万円の2コースあるはず。
いつか変更あるかもしれないので
ご確認は各自お願いします。




二つの台風の合間を縫って
大将が苦心して仕入れてくれた
食材の数々…堪能しました。





母の満足げな顔を見て
また半年後、お邪魔する事を
誓うのでした。






関連ランキング:寿司 | 高見馬場駅加治屋町駅天文館通駅





tag : 鹿児島 和食 寿司 日本食

さらば愛しき小僧

以前は息子の事を「小僧」と呼んでは
このブログにも色々書いていた。

小学生までの息子は実際
様々なネタを供給してくれる
楽しい存在だったのだ。

だが、思春期に入り
あれこれ書かれるのも迷惑だろうと
ある時ぱったりと書かなくなった。

何か大きなきっかけがあったわけでは
なかったのだが…

まぁプライバシーを尊重していたわけである。

なので昔から続けて読んで頂いていた方の中には


「最近、小僧君の事、出てこないなぁ…」

と思っていた方もおられたのではないかと思う…



そんな彼も成人し、さらに就職し
昨日、巣立っていった。


本来なら就職と同時の4月に
出ていくべきだったのだが
研修期間が三カ月あった後に派遣先が決定する
とかで先延ばしになっていたのである。


その後もなんだかんだ言って
延びてしまい、本日無事引っ越した(笑)



契約したワンルームは築4年だそうだが
ちゃんとリフォームもしてあって
壁紙などは新品のようだった。


前途洋洋かどうかは今後の彼次第だが
自分自身を振り返っても
初の独り暮らしは楽しいに決まっている。


おそらく、しばらくはその楽しさに浸り
その後、いろんな不便にぶちあたり
我々の見えないサポートに気が付く事だろう…
特に甘やかしてくれた母親の
ありがたみは身に染みる事と思う。



とは言え、やっぱり楽しいよね…
誰にも何も言われない自分の城(笑)

どれだけ汚しても誰にも何も言われず
どれだけ清潔にしても誰にも褒められず
何時まで寝ていようが
何時まで起きていようが
誰も何も言わない本当の自由。

その分、責任も全て自分。

やっと本当の船出です。




さらば小僧君。
自分の人生を楽しんで下さい。



俺は俺の人生を楽しむよ。

たまには一緒に酒を酌み交わそう。






サカノウエユニーク

鹿児島に帰ると必ず声を掛けてくれ
自身が気に入っていたり
気になっていたりする店に
連れて行ってくれる従兄弟がいる。

一応従兄弟Aと呼んでいて
このブログの鹿児島編では
大変お世話になっている彼も
今回は俺の訪問がお盆直撃とあって忙しく
なんと2回のみのチャンスとなった。


1回目は焼き肉白川!
毎度とんでもなく美味しかったけど
もう何度もご紹介してるので
今回は写真も撮らずに
味に集中させて頂いた(笑)


という事で弊ブログでご紹介するチャンスは1回!
その1回しかないチャンスに
従兄弟Aが選んだ店とは…(笑)







鹿児島市内中心地からは
結構車で移動した…

2018_08_209.jpg








こちら!

2018_08_208kai.jpg







サカノウエユニーク!

2018_08_210.jpg

鹿児島のテレビではCMが
結構流れていて
俺も気になっていた(笑)







入店~!


2018_08_222kai.jpg

こちら、従兄弟Aの奥さんもいて
三人だったのでカウンターではなく
奥にある座敷に通されました。











店のイチオシはとりそばらしい…
とんこつと悩む(笑)

2018_08_211.jpg

従兄弟Aも悩む(笑)

従兄弟Aの奥さんは即決でとりそば(笑)









替え玉やトッピングもあるのか…

2018_08_212.jpg









ごはんものも色々あるようです(笑)


2018_08_213.jpg













そのほかにも色々(笑)
店名にユニークと掲げているくらいなので
様々なラーメンを提案しているようだ。


2018_08_215.jpg










で…

散々悩んだ末に
従兄弟Aが頼んだのがこちら!

2018_08_216.jpg

とんこつラーメン
肉増し野菜増し(笑)


凄いね…

チャーシューが炙ってあるのが嬉しい!








こちら可愛らしい奥さんが頼んだのは
店のイチオシ
柚子香る塩ラーメンとりそば!


2018_08_217.jpg


スープをちょっと味見させてもらったが
確かに柚子が香る塩味で
これも美味そうだった。







で…
俺のチョイスは…

とんこつラーメン どノーマル(笑)

2018_08_218.jpg

いやもうね…
おじさんはこれくらいでいいんですよ。







麺は中太麺。

2018_08_219.jpg

味はコクが相当あって
きくらげも入っていて
鹿児島ラーメンど真ん中。


でも炙った存在感のあるチャーシューといい
見た目ではそんなに目立ってないのに
凄く香る揚げネギの香りといい…

凄くいい!





イチオシの塩ラーメンも
柚子が香っていたし…

きっと香りにこだわっているのでしょう。



いや、この店、良いわ!








そしてこちらは
俺が3人で食べようと頼んだ
唐揚げ(笑)

2018_08_220.jpg


オーダー時に個数は確認しなかったけれど
3個以上あってよかった(笑)





味はオーソドックスながらも
揚げたてだし、美味しかったです。

2018_08_221.jpg



なんで「サカノウエ」なんだろう…
と思っていたけど
店のある町が鹿児島市坂ノ上でした(笑)





また行きたい。

今度は野菜増しにしようかな…










関連ランキング:ラーメン | 坂之上駅










tag : 鹿児島 ラーメン

ハッピーポイント

1979年、とある店の創業に際し
責任者の方がふと思いついたようです…




「うちで出すハンバーグには
 必ず何個目か表示しよう…」



その店は海岸沿いにあり
窓はオーシャンビュー
鹿児島のシンボル、桜島も見えます。



自分の食べるハンバーグが
その店の何個目か…
キリの良い番号に当たるかも…
という面白さもあり
特にカップルに人気となりました…




俺も数十年前に2、3度行った店でしたが…
そんなに前の自分が食べたハンバーグの
味はおろか、個数すら忘れていました。




ところが…
南に向かう車中でその店の前を通り



お…まだあるんだ…懐かしい…


と思ったと同時に
ふと気になりました。






今、例のハンバーグの個数は
何個になってるんだろう…?









行ってみました(笑)


出来れば、何個だったか想像してみて下さい。
創業1979年だそうですから
ほぼ40年の営業となります(笑)







鹿児島市の中心地からは
かなり離れた平川町という場所。

この先は読めない人も多い
指宿(いぶすき)に向かう
海岸道路となっています(笑)



いわゆるドライブインって感じ?
車じゃないと、まず行けない場所です。


2018_08_166.jpg










数十年前の記憶が蘇る…


2018_08_165.jpg









入店~!
…してまず目に飛び込んでくるのは


正面で焼かれるハンバーグの数々!

2018_08_160.jpg








炭火焼きです。

2018_08_162.jpg

創業当時はまだかなり珍しかったんじゃないかなぁ…?









昔、焼き窯なんかあったかな…?
と思ったら途中から作って
イタリアンに力を入れるようになったらしい。

2018_08_132.jpg










結構広い店内。


2018_08_138.jpg








窓の外には…

2018_08_142.jpg










桜島!
ちょっと曇っていて残念(笑)

2018_08_143.jpg









ステーキやイタリアンメニューも
人気の大河ドラマに便乗したメニューも
ありますが、そちらには目もくれず…(笑)

2018_08_139.jpg









これこれ!


2018_08_140.jpg










前に来た時は20歳前後だったから
きっと300g食ったんだろうな…

あれから30年…
もう200gで充分になりました(笑)

2018_08_141.jpg










まず来たのは…

サラダとスープ!

2018_08_144.jpg










コーンスープは割と普通…
よくある懐かしい感じです(笑)

2018_08_145.jpg







サラダ!

2018_08_146.jpg









ソースはデミグラスか和風が
選べます。

2018_08_147.jpg


この入れ物の名前は
マンガ「日本人の知らない日本語」
で知ったんだった…


ちなみにグレービーボートと言います(笑)








さあ来た!
炭火焼きハンバーグ!


2018_08_149.jpg


さて…

何個目のハンバーグか
予想はしましたか?

くどいようですが創業約40年!(笑)
休みなしで一年365日
この際うるう年は無視して1日50個出たとしたら
50×365×40で73万個!


それより多いのか、少ないのか…?







届けられたハンバーグは
可愛らしいお姉さんが目の前で
切り分けてくれます。


2018_08_150.jpg


中は生と言っても過言ではないほど赤い(笑)

これを二つに割って
切れ目を下にして
鉄皿でさらに熱を入れるわけです。

とは言え、結構赤いね…(笑)

もちろん焼き加減はオーダー時に
聞いてくれます。








こうやってもうちょっと火が入るのを
待つわけね(笑)


2018_08_151.jpg







で…デミグラスソースをかけて
いただきます。


2018_08_154.jpg


デミグラス…もう少し甘みがあった方が好き(笑)

まぁ好みは人それぞれですから。








さて…
気になる何個目か?というのは
この旗の裏に書かれています!

2018_08_156kai.jpg


ひっくり返すと…


そこに書かれていたナンバーは…









こちら!

2018_08_153.jpg




なんと
2005655!




びっくり!


なんと200万個越え!






いや…知ってたんですけどね(笑)

メニューと一緒にこれ来たし…


2018_08_136.jpg







凄いね…

2018_08_137.jpg






本当は店に入った時点で…

2018_08_135.jpg







お祝いの名残が…(笑)

2018_08_133.jpg










まぁこの時点で相当驚いたけど…


2018_08_157.jpg


200万とはねぇ…


ちなみにさっきの計算を逆にすると
一日の平均は137個になります。

そんなに出続けたのか…


もちろん多い日も少ない日も
あったでしょうが…


200万個達成の時は
店側も盛り上がっただろうなぁ…



随分前から


「もうすぐだよ…」


って期待感もあっただろうし(笑)






帰り際にこれを発見しました。

2018_08_158kai.jpg






あと4週間早く来ていれば
俺にもチャンスがあったのか…(笑)

2018_08_159.jpg



まぁキリ番は逃しましたが
数十年前の思い出も蘇り
ノスタルジーに浸った時間でした。







関連ランキング:ハンバーグ | 平川駅瀬々串駅







tag : 鹿児島 ハンバーグ

ワゼット スタイル  Wazett Style

伊集院の韓国料理屋「青紗一籠」
ランチを楽しんだ友人と俺の2人ですが
鹿児島市内から伊集院までというと
結構距離がありランチだけ食べて終わり

…というのはちょっと勿体ない(笑)


なので二軒目を目指します。





鹿児島市内からさらに遠ざかるので
一面田園地帯(笑)









2018_08_117.jpg






凄くわかりにくい場所にあるカフェだそうで…




「市来大里郵便局を目指して
 その先のみよしラーメンの所を右」



などと友人が店のサイトを見ながら
誘導してくれていると…





あ!たのかんさぁ!


2018_08_116.jpg




「たのかんさぁ」

だけでわかったら
あなたは立派な薩摩んし(薩摩の人)


わかりやすく書くと
田の神さぁ
でして…

つまり田の神様。






豊穣を祈願して神様を
地蔵様のように石に刻んだものです。


2018_08_118.jpg






年月や子供の悪戯などで
朽ちてしまう田の神さぁも多いなかで
結構しっかり残ってるなぁ…

2018_08_119.jpg


これからも豊穣をお願いしもんど。







田の神さぁを通り過ぎ
しばし進んで右折…
さらにちょっと進むと…
目立たない看板がひっそり立っていて(笑)




そこを右折


2018_08_098.jpg








ようやく見えてきた…

2018_08_099.jpg








お~!
理想的な一軒家やんけ!


2018_08_100.jpg











森に囲まれたこの家こそが
カフェ ワゼットスタイル!

2018_08_115.jpg





入ります!

2018_08_114.jpg








ふと横を見ると…
あら…デッキと庭が良い感じ…


2018_08_112.jpg









中はこれまた良い感じ!

2018_08_113.jpg

ここ、人が住んでたら
贅沢だよなぁ…








薪ストーブもいいねぇ…
冬はこれで温めてくれるのかしらん…?

2018_08_101.jpg








店主らしき男性が出てきて


「室内でも良いですし
 今なら外のデッキ席も空いています」



とのこと。


猛暑の鹿児島なので一瞬迷ったが
折角だからデッキ席をお願いした…





が…

結果から言うと
今後、チョイスがあるなら
必ずデッキに座りたいくらい良かった!







デッキにはテーブルが一つ。


そこから広大な庭が見える。


右を見る…

2018_08_105.jpg






左を見る…

2018_08_106.jpg

ゴルフの打ちっぱなしが出来そうな広さ







正面を見る…

2018_08_104.jpg

この池には小さな魚もいました。



暑さを心配しましたが
デッキは北側を向いていて
日陰だったし
この日は心地よい風も終始吹いていて
とにかく爽やか!


サイトによると店にはエアコンはなく
本当にその日の天候次第で
店内も暑かったりするようなので
凄くラッキーだった(笑)

もしかして田の神さぁの御利益?






折角だからアイスカフェラテを頂くかな…

2018_08_102.jpg









他にも色々あるねぇ…

2018_08_103.jpg










さぁ来た!

2018_08_107.jpg






濃厚なカフェラテで…
やはり屋外で飲み食いすると
気持ちいいよねぇ(笑)

2018_08_108.jpg









再び右を見て…

2018_08_110.jpg






左を見て…


2018_08_111.jpg









正面を見る(笑)

2018_08_109.jpg


ここでノンビリ珈琲を飲めたのは
凄く良かったです。




初めての人を連れて行って
驚かせて自慢したくなるようなカフェでした。



もしこのブログを読んで行かれる方は
可能なら外のデッキ席で…

そして運よく暑過ぎず寒過ぎず
心地よい日でありますように
お祈りしております。





道案内のある店のブログは こちら をクリック







関連ランキング:カフェ | 市来駅








tag : 鹿児島 珈琲 喫茶店

青紗一籠

さて…今回の鹿児島では
お盆まっさかりだったので
なかなか付き合ってくれる友達がいない中
一人の友人が頑張って付き合ってくれた(笑)




その友人が俺を連れていってくれようとしていた店が
残念ながら予約で一杯。

いろいろ考えた末に


「韓国料理は大丈夫?」


と尋ねるので大丈夫と即答(笑)



鹿児島市内からはちょっと離れた
伊集院という街に向かいます。




その伊集院の中心地からも
少し離れた田畑の中に
一軒だけ建つ店が…






この道に面した方が裏でして…(笑)

2018_08_097.jpg









表にまわるとこんな感じ。

2018_08_078.jpg


青紗一籠と言います。

読めない?

ですよねぇ(笑)

俺も


せいしょういちろう…とか
読むのかな?




と思ったら

チョンサチョロン

と読むそうです。

つまり韓国読みですね。






昭和感満載の家…
中もどこか懐かしい感じ(笑)


2018_08_096.jpg

靴を脱ぎあがります。






座卓や…

2018_08_094.jpg





テーブルもあり
我々はテーブルに着席。

2018_08_095.jpg








メニュー!

昼に行ったから夜のは関係ないけど
一応ね(笑)

2018_08_079.jpg







お、こっちこっち(笑)

2018_08_080.jpg

青紗一籠ランチコースも迷ったが
2人前からとの事で
2人でまったく同じ物というのも
芸が無いので一品物を頼むことに(笑)











友人は手堅く石焼ビビンパ

2018_08_082.jpg










俺はユッケジャン!
我ながら辛いの好きだなぁ…(笑)

2018_08_083.jpg









この海鮮チヂミもいっとくか…

2018_08_081.jpg








これが出てくると
韓国感ましまし!

韓国に行った時は
何をオーダーしようと
この辺は10皿くらい出てきて
驚いたものです(笑)

2018_08_084.jpg

席に着いた時点でオーダーしなくても
出てくるからね(笑)

しかもタダ。

まぁ、サービス料的に乗せられては
いると思うけど…


韓国で知り合った友人が日本に来て
一番不満なのは韓国料理屋で
キムチが有料という事と力説してたっけ…(笑)





閑話休題




キムチなど食いながら
のんびり待ちます(笑)


2018_08_085.jpg




2018_08_086.jpg





2018_08_087.jpg









お!石焼ビビンパ来た~!
美味そう!

2018_08_088.jpg






続いて海鮮チヂミも来た!

2018_08_089.jpg




これ、美味かったです。

2018_08_090.jpg

ふわふわでさらに
中の海鮮が歯ごたえプラス…








そんで俺のユッケジャンきた~!

2018_08_091.jpg







なぜこんなに辛い物が好きなのだろう…


2018_08_092.jpg

理由は自分でも不明だが
好きな物は好き(笑)


ご飯といっしょに頂くと
美味い美味い(笑)





雰囲気も含めて良い店でした。








関連ランキング:韓国料理 | 伊集院駅薩摩松元駅







tag : 鹿児島 辛い食べ物

薩摩思無邪 鹿児島中央駅西口店

猛暑の鹿児島で兄と昼飯を食うことに。



ラーメンが大好きで各地に仕事で行っては
ご当地ラーメンを食いまくっていた兄だが
最近健康に気を遣い
塩分摂取過多を気にして

「ラーメンは週に一回程度に控えている」


らしい。

そうなると、いざ食べる時には
店を厳選するのは必然(笑)


で、その兄がお勧めしてくれた店に向かう。





車をコインパーキングに停め
昔は「西駅」と言っていた鹿児島中央駅に向かう。

我々世代はいまだに慣れない名称だと思うけど(笑)




2018_08_046.jpg








で…見えてきたのがこちら!

2018_08_047.jpg









薩摩思無邪 鹿児島中央駅西口店!

2018_08_048.jpg

初見では読めない(笑)

さつましむじゃ かごしまちゅうおうえきにしぐちてん!




あ?後半は必要ない?そうですか(笑)






思無邪とはサイトによると


思(おも)いに邪(よこしま)無(な)し

心に邪念がない。
純粋な心がそのまま表れていて、いつわりがない。
島津斉彬公の言葉。
外圧に揺れる国難に真正面から向き合おうとした
島津斉彬公の心境を表している。



だそうです。








入店!

2018_08_049.jpg

最近のラーメン屋さんはオシャレだねぇ…
これでBGMはジャズ。







格好いい書も飾られているが…

2018_08_050.jpg

火の山や銀河の果てに…なんだろう?
全部は読めませんでした(笑)






さて…メニュー!


2018_08_058.jpg





ですが兄が

「お勧めは味噌」


と言うので初回はそのお勧めで行くことに。

2018_08_059.jpg








このフロリダの水餃子ってのも
気になるから頼んでみよう…

2018_08_060.jpg











油そばもあるんだね…

2018_08_062.jpg









まずはフロリダの水餃子が登場!

2018_08_051.jpg

う~ん…
メニューの写真とだいぶ違うのは
御愛嬌か…






フロリダの…というのは


2018_08_052.jpg

この店、マイアミに支店があり
そこで出したら人気だったので
逆輸入みたいにしたらしい。






お、ラーメン来た!

2018_08_053.jpg

味噌ラーメンです。









チャーシューがっつりは嬉しい(笑)

2018_08_054.jpg









麺は中太の縮れ麺

2018_08_055.jpg

豚骨にゴマが合わせてあって
こってり美味しい…



替え玉がメニューにあったから
博多系なのかと思ったら
博多系ラーメンもあるけど
この味噌はより合う縮れ麺なのだそうで…





折角だから博多麺で替え玉を頼んでみる(笑)

2018_08_056.jpg





絵柄は美しくないけれど…(笑)

2018_08_057.jpg

結論としては
やはり味噌に合うから縮れ麺な訳でして
博多麺よりはやはり縮れ麺だね(笑)


まぁ両方試す事が出来て良かった。



今度は味噌じゃないのも試してみたいと思います。








関連ランキング:ラーメン | 鹿児島中央駅鹿児島中央駅前駅高見橋駅










tag : 鹿児島 ラーメン

彩こう

鹿児島に騎射場(きしゃば)という地名があります。
きっと馬上で射撃か弓の練習をしていたんでしょう…

その騎射場と鹿児島大学の中間にある店に
友達と向かいました。


今回の帰省は例年になくがっつりお盆…
そのせいかなかなか遊んでくれる人がおらず
貴重な有難い友達のご紹介です(笑)



大学が近いせいか、住宅街の一角が
飲み屋街みたいになってた…



2018_08_016.jpg







そこにひっそりと佇むこちらの店舗

2018_08_017.jpg







彩こうと言います。


2018_08_019.jpg










店の外には墨痕鮮やかに
店主からのメッセージが(笑)

2018_08_020.jpg










お勧め料理のメニューも(笑)

2018_08_021.jpg









入店~!



2018_08_024.jpg

カウンターに座ったが
奥には座敷もあり賑わっていました。







お通し。
三種類もあるのは嬉しい(笑)


2018_08_023.jpg









そうそう、おじさんは
もう、ちょっとずつでいいのよ(笑)


2018_08_025.jpg











まずはビールで乾杯!

2018_08_026.jpg


こちらの店の器は店主が作った物らしく
このビアマグももちろんお手製。


よく冷えたビールが美味い!
陶器のビアマグは美味しく感じるよなぁ…






泡まで美味しかったです(笑)

2018_08_027.jpg










お!?一品目来た~!

鱧の湯引き。

2018_08_028.jpg

鱧は鹿児島の名産ですが…

実は鹿児島市民はあまり食べません。



2018_08_029.jpg


骨切りが面倒だからでは?と
俺は思っていますが(笑)
鹿児島で獲れるなんて全然知らなかった(笑)


大抵は関西に送られるそうです。




こうしてみると寿司みたいだな(笑)

2018_08_030.jpg

タレも美味しく猛暑の夏には
涼しげな一品でした。









そんでキビナゴ刺身

2018_08_031.jpg

やっぱりねぇ…
鹿児島帰ったらこれは食いたいのよねぇ…(笑)





そしてちょっと驚いたのが…








これ!(笑)
刺身ですが…
皿が長い!

2018_08_063.jpg


これは店主ではなく
奥さんのお父さん作との事でしたが…
凄いねこりゃ(笑)





見た目のインパクトも凄いが
これで1640円…有難い(笑)

2018_08_064.jpg







しかも一切れがでかい(笑)

2018_08_065.jpg









ここで焼き枝豆が投入されます(笑)

2018_08_035.jpg

焼くと香ばしさが増して
食欲をそそるのよねぇ…





夏はやっぱりこれだね!

2018_08_036.jpg







コーンのかき揚げ!

2018_08_037.jpg





揚げるとコーンの甘み倍増(笑)

2018_08_038.jpg

これも夏を感じさせる一品ですな…






で…
次に出てきたのは…




サラダ?酢の物…?
って感じですが

2018_08_039.jpg

実はこれ、事前に

「お邪魔でしょうから」


と下げてくれた刺身の長皿に
我々が残してしまった刺身のツマ。

それをサラダ風に味付けして
出してくれたんです。


捨てるよりはこうやって食べやすくして
出してくれれば
店も客もウインウインだね…

惜しむらくは、我々…あまり残してなかった(笑)
こうなるんだったら
もう少し残しておくんだった~(笑)






さらに…

さげた皿に残していた刺身も
盛り付け直してくれました。

2018_08_040.jpg

もちろん下げる際に



「お魚は盛り付け直しますね~」


と声掛けしてくれてましたが
きっと小さい皿に並べて終わりなんだと
思っていたらこのサービス。


2018_08_041.jpg









下には氷も敷きつめてある…

2018_08_042.jpg


いやぁ…これ嬉しかったなぁ…
早く食べればよいのだけれど
久しぶりに会うと話に花が咲いちゃって
ちょっと刺身はおろそかになるというか…

量もたっぷりだったしなぁ…(笑)




たった4切れの為に
これだけの事をしてくれるのは
本当に「心のこもったサービス」だと思う。


2018_08_043.jpg


刺身がガッツリだった事もあり
じつはこれでご馳走様だったのだが…







気に入ったので
五日後、別の友人を誘って再訪(笑)






彼はこの店の近くが仕事場で
歩いて来たそうで
新しい店が発見出来て嬉しがっていた。

が、同時に


「なんで鹿児島に住んでる俺が
 東京在住の剣聖にこっちの店を
 教えてもらうという事になるのか…」


と不思議がってもいた(笑)


ま、ネタを明かせば
俺も数日前に友人に教えてもらっただけ(笑)







で…再び刺し盛りも頼んだのですが…

その他のラインナップは
基本的に可愛いお姉さんのお勧め通りに(笑)


ちなみに男性は店主だけ。
あとは奥さんを中心にフロアの女の子達が
楽しそうに飛び回っています。

女性が元気な店ってちょっといいよね(笑)






あ…で…
刺身以外に頼んだのは…




天然鯛の幽庵焼き

2018_08_066.jpg

あ~…これも良かったなぁ…
日本酒に合って…



2018_08_067.jpg










あ、店主は日本酒にも相当思い入れがあるようで
あれこれリクエストすると
良い感じのラベルをチョイスしてくれます。


2018_08_071.jpg



2018_08_072.jpg


…結果飲む飲む(笑)







これは…キャベツの黒豚巻き

2018_08_068.jpg

ロールキャベツ系だけど
ソースがさっぱり系で美味!

結果豚シャブのキャベツ添え
みたいな感じになってました(笑)








高海老の唐揚げ。

2018_08_069.jpg


バリバリと頭から頂きます(笑)
これも美味かったなぁ…








で、2人ご機嫌で店を出ると…
挨拶に来た奥さんが渡してくれた物が…

2018_08_076.jpg






混ぜご飯のおにぎり。

2018_08_077.jpg




お土産までくれるとはね(笑)
最後まで嬉しいサプライズのお店でした。




あ、もちろん最初の訪問の時も
頂きましたよ。



また行こう…(笑)










関連ランキング:和食(その他) | 騎射場駅荒田八幡駅鴨池駅






tag : 鹿児島 日本酒 和食 居酒屋 小料理

一軒炉端 とうきち

船がらみの申請で中央都税事務所に行った帰り
その足で鹿児島に向かう前に
昼食を食べたかった俺は
キョロキョロしながら歩いていたのだが…



なんか良さげな店が…(笑)


2018_08_014.jpg








2018_08_013.jpg


この写真を見て俺は店名はちゃぼうずだと
思っていたのだが…

一軒炉端 とうきち というそうです(笑)

実際には写真の左端にちょこっと映っている
木の看板にがっつり一軒炉端 とうきちと
書かれているのですが…(笑)







入店~!

2018_08_002.jpg








あら…夜のメニューも美味しそう…

2018_08_003.jpg







だがランチのメニューに集中する…

2018_08_001.jpg


うわ~
全部美味そう…

悩む












が、最終的に選んだのは…



こちら!




鯵フライ定食!

2018_08_004.jpg









鯵一匹(二つに分けてあります)
にから揚げもついてます。

2018_08_005.jpg


もちろん揚げたて…
美味し!

から揚げもオーソドックスな味で
美味しかったなぁ…





ソースと…俺の好きな
タルタルソースも付いてるのは嬉しい!

2018_08_006.jpg








漬物に割と苦手な物が多い俺も
ここのは美味しくいただけました(笑)

2018_08_007.jpg










白飯と…

2018_08_008.jpg







なんとあら汁!
これも美味しかった…

2018_08_009.jpg








で…ふと見ると
カウンターに卵が升で置いてある。


2018_08_010.jpg







そういえばメニューに
卵サービスって書いてあった(笑)

2018_08_011.jpg






なので卵かけごはんにしました(笑)

2018_08_012.jpg




自分ちではやらなくても
こういう所でふいにやると
美味しいものです(笑)







いやぁここいいわ!

浜松町にあったら絶対毎回行くなぁ…

中央都税事務所に行く前後にも
行きたいと思います。
そんなに行く機会は多くないけど(笑)

あ、あと夜も気になるなぁ…

でも一人だと厳しいかなぁ…?











関連ランキング:ろばた焼き | 八丁堀駅新富町駅宝町駅









tag : 和食 揚げ物 居酒屋

プロフィール

Author:剣聖
鹿児島出身
東京都在住
50代男性


美味しい物とアウトドア、面白い読み物などに
興味があります。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese→English
English English得袋.com
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
タグ

鹿児島  和食  日本酒 辛い食べ物 ラーメン イタリアン 寿司 珈琲 天麩羅 ウィスキー 自作 シングルモルト 中華料理 蕎麦 ビール バー ワイン  焼き肉 喫茶店 パスタ ピザ 抹茶  居酒屋 カレー ケーキ チーズ 江古田 ハンバーグ 和菓子 揚げ物 面白い写真 小料理 エスニック 焼酎 紹興酒 日本食 中華 スイーツ 炒飯 焼き鳥 うどん おつまみ 串かつ 火鍋 カクテル デザート 温泉 紅茶 洋食 餃子 名古屋 渋谷 六本木 ろばた焼き ワイン 韓国料理 足裏マッサージ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック