FC2ブログ

見えていても見えない石敢當

「石敢當」というものがあります。


沖縄で初めて見たのですが
路地の突き当り、丁字路などに
石盤が立っていたり埋め込まれていたり…


2018082007242048e.jpeg





なんでも魔物は真っ直ぐしか進めず
丁字路では突き当りの家に入り込んでしまう
と信じられていてこの石敢當は
その魔物を消滅させてくれるのだそうです。




面白いので沖縄で土産物をかったり
したのですが…



なんと、鹿児島で石敢當を発見!




それも子供の頃、遊びまくっていたあたりで。




20180820073319a40.jpeg







つまり「沖縄で初めて見た」というのも
間違いであって
子供の頃から目にしていたのに
全く目に入っていなかった。
という事になる。


まぁねぇ子供の頃に
石盤なんかに興味は無いもんねぇ(笑)



いや〜でも驚いた(笑)



調べるとやはり

「沖縄、鹿児島などで見られる」

と書かれており
鹿児島でも一般的なものらしい。


という事は今後鹿児島のあちこちで
石敢當を発見するのだろうか…?




スポンサーサイト

月の沙漠をはるばると

月の沙漠をはるばると
旅のラクダがゆきました♪


という歌がありますが…





俺にとってのラクダといえばこいつ。


20180817074847c45.jpeg




鹿児島市内のとある公園の砂場に
かれこれ50年はいるのではないかという
愛馬ならぬ愛駱駝(笑)

こういうシンプルなのは長持ちするのね…


幼稚園児だった頃にはまたがっていたし
その写真もあったような…


ちなみに「月の沙漠」は親父が好きで
ちょいちょい歌っていました。

砂漠ではなく沙漠と書くのね。



調べたら、千葉の御宿海岸がモチーフだそうで
海岸は乾いた砂じゃないし
沙には砂浜という意味があるのだとか…


お風呂で機嫌よく歌う父と共に
月の沙漠を渡って行くこの公園のラクダが
幼い頃の原風景(笑)


片方がいまだ現役なのは嬉しい。






最後まで気が抜けない…

鹿児島のとある場所でみかけた張り紙。

おそらく夏休みを迎えた子供達への
メッセージだと思うのだが…


20180815000330f96.jpeg




最後の行に誤字が…

いやぁ…残念。



最後で気が抜けたのかしらん?



あのオヤジ…京都に来てた!

ビッグピートというお酒があります。
俺が好きなアイリッシュウイスキーの
有名どころを数種類混ぜたヤツで
いわゆるブレンディッドってヤツ。

ラベルには風に吹かれて耐えている
おじさんが描かれているのですが…

このおじさん、時々着替えるのです(笑)


いつもは寒い国を象徴するかのような
セーター姿なのですが


20180813074758214.jpeg




過去にサンタになったのは
見た事がありましたが…

なんとこないだ見たのは…






20180812221227147.jpeg



和服〜!

これ浴衣だよねぇ。
よくみると生地には京都と書かれていて
ラベルの片隅には京都エディションとも
書かれています。

調べると埼玉エディションとかもあるらしく…

オヤジ、案外国際派だったんだなぁ。






四つ葉のクロー

鹿児島に来ています。


まぁ色々ありまして
今年は例年よりもかなり早い鹿児島。

いつもだとお盆過ぎの8月末なんですが…


まぁそれは良いとして
題名の四つ葉のクローですが…


四つ葉のクローバーじゃなくて
四つ葉のクロー?


って思った方…
当然です。


ただ先日市内をプラプラしていたら
公園にカラスがいまして…

ふと見るとずっと口が開いてる…


理由はわかりません。
が、なんか気になって
写真を撮りました。


それがこちら

2018081119453766d.jpeg




で、なぜか横の木の葉が
4枚なので…(笑)


どうもすいません。


鹿児島でノンビリしたいと思います。




「男やもめ」は「やもお」⁉︎

ここ数日、ワイドショーを賑わせているのは
アマチュアボクシング界を牛耳っている
日本ボクシング連盟会長が色々
問題のある行動をしているという告発について。


まぁ問題が公になってマスコミが
興味を持ったからには
連盟は追い込まれ監督官庁は
改善を促すだろうが…


気になったのはその報道の際に
ボードに書かれていた文字。



20180802093258b50.jpeg




「クリーンヒットの多寡によってポイントが決まる」

の多寡の部分。


20180802093256952.jpeg






読めたし意味もわかっていたが
寡の文字が気になって調べた。


漢字ペディアによると

①すくない。「寡占」「寡黙」「衆寡」
②ひとり者。やもめ。つれあいをなくした人。「寡夫」「寡婦」
③力や徳が少ない。また、自分や自分の主君を謙遜していう語。「寡学」「寡君」「寡徳」

一般に「やもめ」は夫をなくした女性で、
妻をなくした男性は「やもお」と呼ぶが、
「やもめ」「おとこやもめ」と呼ぶこともある。



だそうで…


やもめってこの漢字なんだ!?

というのと

男やもめには「やもお」という正式名称(笑)があった
というのに驚いた。


もはや「やもめ」も単独で聞く事はほぼ無く
「男やもめ」の方しか聞かない。
まぁ実際には「男やもめ」も
ほとんど聞かなくなっちゃったけど(笑)


日本ボクシング連盟のお陰で
1つ勉強になった朝でした(笑)











右が左で左が病

先日、池袋のとあるお店に入った。

カウンターの両サイドには先客がいたので
ほぼ真ん中に座ったのだが…


俺から向かって右側の60代とおぼしきカップルは
声こそ大きくなかったものの
現政権への呪詛ばかり…
最近の報道番組もなさけなくなったと
かなり左寄りの発言に終始しながら飲んでいた。


かたや右は70代の三人組。
こちらはやたらと声が大きい。
まぁもう耳が悪いのだろう…

そのうち一人は俺とほぼ同時に入店したのだが
酸素吸入器をひっぱっていて
鼻にはそこからチューブが伸びている。


「まいったよ…急になんだもん」


と先週末に行ったゴルフでは普通だったのに
その翌日、急に倒れて生死をさまよった
という話を連れの2人に興奮気味に話している。


確かに見れば顔は真っ白で生気が無い。
素人目にもヤバかったのがわかる。


でも九死に一生を得たはずのおじいちゃんは
タバコを吸い、酒を飲んでいる。


「もうこうなったら早く死にたい」


のだそうで…
連れの2人も


「そんな事言っちゃいけないよ」


なんて一応忠告めいた言葉は言うけれど
止める事はしない。


結局店にいる間
右耳からは現政権への呪詛
左耳からは病気とほんの先日までは
自分にもあった健康への憧れが
ずっと聞こえてくる羽目になった。


まぁねぇ…
タイミングが悪かったと言うべきか…


ちなみに食べ終わって席を立った俺に
その倒れたばかりの人が声を掛けてきた。



「どうもうるさくてすいません」



掛ける言葉が色々頭を駆け巡ったが
結局出てきたのは


いえ、お大事に


という一言だけだった。


またあの老人と会う日はあるだろうか…?








さらば時事放談

政治討論番組の「時事放談」が放送終了するらしい。




以下記事


日曜朝の名物政治番組「時事放談」が44年歴史に幕

 政治をテーマにしたTBS系政治討論番組「時事放談~ワイドショー政治を叱る」が9月30日の放送を最後に終了することが30日、関係者への取材で分かった。

 同番組は途中、休止した時期もあったが約44年にわたり放送しており、歴史的な長寿番組が終了することになる。

 同番組は、1957~87年まで放送されたのが第1期、04年に復活し現在まで放送されているのが第2期とされる。第1期はホストの政治評論家細川隆元氏と藤原弘達氏らとの侃々諤々(かんかんがくがく)のトークが日本の政治世論を形成することも多かった。第2期は「本当のことをお話ししましょう」をキャッチフレーズに東大名誉教授の御厨貴氏が司会を務め、ゲストに中曽根康弘氏、小泉純一郎氏ら政財界の大物を迎え対談形式で、昨今の政治を斬ってきた。  

     日刊スポーツ 2018年7月31日3時0分 配信分より一部抜粋





時事放談と言えば
俺にとっては日曜朝の原風景。


幼いころ両親が観ていたからねぇ…
まだまだテレビ番組の大半が真面目な時代でした。

和服のおじいちゃんが難しい事を言う番組…
その程度の認識だったけど…
細川隆元という名前はいまだに記憶している(笑)


子供だから興味は無いはずなのに…
その頃刷り込まれると40年以上経っても
覚えてるもんだなぁ…(笑)


音楽まで覚えている。

大人になってからは全く観ていなかったけど…(笑)
どこか番組終了を寂しく思うのは
子供時代の幸せな朝の風景と
繋がっているからなんだろうな…









夢の仕事終了

5.6.7月と3カ月間の契約で
横須賀から船を沖縄まで運び
さらに沖縄で8K映像を撮りまくる
という仕事がついに終了。


母港に戻ったらなにやら
晴れがましい感じの光が
お出迎え。

祝福?(笑)



2018072712134306e.jpeg




さらに、夜には近くの防波堤から
花火も上がった(笑)




20180727121537f87.jpeg




やはり祝福されてる?




なにやらフィナーレに相応しい
サプライズの連続に送られて
東京に戻ります。





久々の慶良間

さて、台風で逃げ帰った慶良間に
台風が去った途端に戻り
撮影の機会を狙っております。


折角天気も良いので
シュノーケリングなんかもしながら…


201807241707465ea.jpeg





やっぱり慶良間はいいねぁ…






目の中にいれば痛くない

「目の中に入れても痛くない」




…と言えば
子供か孫かといった感じですが…



30分前、自分が目の中にいました(笑)











台風10号の。


20180721102141275.jpeg






台風の目の中といえば
雲ひとつないのかと思ったら
少しはあったりするのね(笑)




それにしてもここまで直撃されるとは…

台風の目の中から青空見るなんて
本当にど真ん中やんけ…



この後再び暴風域に突入。
青空はどこへやら


今現在、揺れまくる船の上より。





沖縄台風777

5月の終わりから沖縄に滞在し
2ヶ月ほど経ちますが…

まぁ台風が来るわ来るわ…

船に泊まって経験した台風7号。
かなり大きくて直撃すると脅されたものの
直前でそれて宮古島などを直撃した8号。

そして昨日発生した10号は小さいながらも
また週末にかけて沖縄を直撃すると
言われています…

沖縄の人も驚く台風ラッシュ。

台風となると離島から本島に
逃げ帰らないといけないので
撮影が一向に進みません。




さて題名の「沖縄台風777」ですが
これで777をアラシと呼んだ方は
余程の漫画好きか同世代(笑)


子供の頃に読んだ漫画で
「レース鳩0777」というのがありまして…





20180719073214907.jpeg




これでアラシと読ませていたんですね。


これは花札のおいちょかぶという
遊びのルールで
同じフダが3枚揃う役の事を
「アラシ」と呼ぶ事から
付けたらしいのですが…

俺はギャンブルの役だというのは
覚えていましたがどの賭け事かは
忘れてしまい検索してしまいました。


スロット付きパチンコが出来てからは
スリーセブンとかフィーバーとか
言う方が多くなったような…(笑)




ま、台風だけにアラシって事で…

お後がよろしいようで。



映像業界の人間が感慨深いニュース

映像業界に生きる者として
ちょっと感慨深いニュースを目にした。

新宿のスバルビルが解体されるそうな…




20180716121532086.jpeg




「は?そもそもスバルビルって何?」


という方も多いのではないかと思う。

新宿駅のすぐそばに建つオフィスビルで
普通に生活している分には
まず目にも止めないビルである。


まぁ、地下には新宿の目とかいう
派手なオブジェはあったけど…(笑)





20180716122042dc7.jpeg





ではなぜこのビルの解体の報が
感慨深いのかというと…


何度も活用させてもらったからである。


ロケの集合場所として。



新宿スバルビル前と言えば
渋谷のパンテオン前と同じくらい
業界では有名な集合場所であって
天気の良い日の朝などは
ロケバスがズラリと並び
フロントガラスやドアの所に
台本やカンペ的な紙が貼ってあり
「温泉殺人事件」や「○○社VP」
なんて書いてあって
スタッフやタレントが乗り込んでは

「おはようございま〜す!」


なんて言い合っている場所なのだ。




だが数年前に渋谷パンテオンはヒカリエに
生まれ変わり今はなんて呼んでるのか
定かではない(笑)



最近、そういうロケをする仕事を
あまりしてないからな〜…


パンテオン前というわりには
実は集合場所はパンテオンの前というより
裏であるというような
初見殺しもあったりして
なかなか思い出深い場所なのだが…






20180716123226491.jpeg







どちらにしろパンテオンはなくなり
スバルビルは名前は残るのかもしれないが
違う建物になってしまう…


学芸大学駅みたいに
学芸大学は無いのに駅名は残る…みたいに
スバルビル前集合も名前だけは
残ったりするのだろうか…?




潮目が変わる

「潮目が変わる」という言い回しがありますが…


海の上にいると本当に潮目が変わる瞬間が
わかる時があります。

もう見た目からして全然違うの(笑)




20180714200329dfb.jpeg





これ、手前はベターっとした海面なのに
ちょっと先は波立ってるのが
わかりますでしょうか?


こうした潮目が海の上には所々あります。



海底の形状とかが理由なんでしょうが
本当に突然ガラッと変わってしまうので
凄く面白いです。







久々の撮影

6月17日に梅雨での天候不良を理由に
東京に戻り、一週間程滞在。

再び戻ったら台風7号、8号と
立て続けに来て出られず…

さらにオイル漏れによる延期もあって
ほぼ1ヶ月ぶりに昨日出航…

慶良間諸島で夕焼けを撮影した。




2018071409472896c.jpeg








それは東京や鹿児島でも
見たことがない色合いで…
フランスで一度だけ見た色に近かった。



さらに今朝は5時前に起きて
朝焼けの撮影にも挑戦。


こちらもなかなか良い感じだった。





201807140936288ac.jpeg




夏の沖縄の空を撮りまくる予定です。





○○の日 7月10日

○○の日ってありますよね。

寿司の日とか良い夫婦の日とか…

7月7日、七夕から3日後の
昨日7月10日はなんの日だったかというと…






2018071023581605a.jpeg




なんと
ウルトラマンの日だそうで…



ではなぜこの日が
ウルトラマンの日なのか?というと…

公式サイトに理由がありました。


201807110000199fc.jpeg






ウルトラマンがテレビ画面に
初登場した日なんですねぇ…


で、ちょっと気になるのが
○○の日の決め方。


1枚目の写真には
日本記念日協会登録という文字が
ウルトラマンの横にありますが
まぁ○○の日なんて別に勝手に言っても
問題ないわけですが…
こんな協会もあるんですねぇ(笑)


うちに登録するとなんとなくお墨付きに
なりますよ〜って事なのか…?

でもこういうのも長年やってると
メインストリームになったりするからなぁ…
ある意味でアイデアですねぇ。





初ミサゴ

はや2ヶ月程沖縄に入り浸っているが
本日初めて遭遇した物がある。


題名の「ミサゴ」でわかった方は凄い。

俺も検索して初めて日本名を知った。




重低音と共に現れたそれは…








こちら!











20180709220541106.jpeg








そう、オスプレイである。

これまで戦闘機は空港や海上でも
よく見たが、オスプレイは
初めてだった。


重低音とは書いたがよく言う
子供達が勉強出来ない程の爆音とまでは
いかなかった。


まぁその爆音はオスプレイというよりは
戦闘機の緊急離陸とかなんだろうけれど…


それにしても飛行音を聞き
空を見上げてオスプレイを確認し
それからスマホを取り出して
写真を撮るのが間に合うって
スマホって凄いなぁ…

21世紀だねぇ…






新生クレヨンしんちゃん

先週「クレヨンしんちゃん」の声を担当していた
声優さんが降板した回を
たまたまお好み焼き屋で観たという
話を書いたが…


気になったので今週の
新しい声優さんが担当した回を
ちょっとだけ観てみた。


好奇心というか…野次馬ですな(笑)


前任者にかなり似せていて
相当厳しく聞かない限り
別人だとわからない人も多いだろうし
ましてや番組対象年齢の子供達など
気にもしないだろうなぁ…と思い
チャンネルを変えたのだが…


しばらくしてネットをみていたら
まぁ賛否両論というか


「違和感」を口にする大人の多い事多い事(笑)



「自分にはわかる!」


という表明なのがもしれないが…

いや、そりゃわかるだろう。
公表されてる交代劇なんだから(笑)



「クレヨンしんちゃん」なんて園児か
せいぜい小学校低学年の為のもので
まぁ20数年もやってるんだから
自分が子供の頃に観ていたからと
大人になっても懐かしがって
垣間見るのもわからんでもないが
自分には違和感がある!と
騒ぐ様子にはちょっと驚いた。



折角だからこっそり10週くらい放送してから
実は交代してました…

とやってみたら良かったのに(笑)
もちろんそれでも多くの人が
気付いただろうけど
余計話題になったような気もする。


まだまだ人気声優はたくさんいて
ご高齢の方も多い。
健康上の理由や亡くなる事によって
担当出来なくなる方も続出するだろう…

声優人気は悪くないけど…
大変だな、こりゃ(笑)




天からのご褒美

沖縄を台風7号が通過。

その後も雨ばかり降っていたが
ようやく晴れたと思ったら
雲が恐ろしく綺麗だった。



20180705134909970.jpeg






ふと見ると大きな虹まで出ていた。


20180705134924c10.jpeg




昔の映画にはよく虹が出ていたような気がする。
神さまが出てくるような内容が
結構あったからかなぁ…


台風直撃を船の中で耐えた事への
ご褒美のような気がしました(笑)



さらばクレしんの声優さん

その晩、沖縄で珍しく
お好み焼きを食べていた。

初めて入ったお店だったのだが
体験ダイビングでバディになってくれた友人が

「美味しいらしいで」


と教えてくれたので行ってみたのだ。

実際美味しかったし
比較的安くて良い店だった。

20180701155809eff.jpeg





で…
家族連れが多くて
小さい子達が3、4人いたせいか
店内のテレビにはアニメの
「クレヨンしんちゃん」が流れていた。




20180701155719d34.jpeg



その前には「ドラえもん」も流れていたので
子供達は静かにしていたし
逆に熱中し過ぎてお父さんに

「ほら!早く食べて!」


なんて注意されている子もいた(笑)


アットホームな雰囲気の店だけに
特に気にもせずにいたのだが…


実はこれまでずっとしんちゃんの
声を担当していた声優さんが
当てた最後の放送だったらしい。



息子が小さい頃はよく観ていたし
俺も付き合って映画のDVDは何本か観た。


放送開始当初は人気が出ず
この声優さんが喋り方を変えたら
園でマネする子が続出して
人気が出たというエピソードも知っている。


放送開始からもう26年も経つんだな…


その最後の放送を全く偶然ながら観た…
というのに何かを感じてしまう。
まぁホントに偶然だけだが
何十年も観ていなかった番組を
最初から最後まで観たのが
声優さん最後の担当回だった…
というのはなかなかの確率に思えた。


次の人がどんな感じにするのかも
ちょっと気になる。


声優が変わるのは違和感があり嫌だと
いう意見もよく聞くが
毎週観てるような子供はたいして気にしないで
昔観てたという元子供達が
騒いでるような気がしてならない。

俺も多分一度新しい人の声を聞いたら
もう気にもしなくなるだろう…


クレヨンしんちゃんの前にやっていた
ドラえもんも声優陣が変わって久しいが
なんの違和感も無かった。


今観ている子供達が
楽しめればそれでいいよね…



あ、でもパワハラで無理矢理降ろされたと
声優さんが訴えている「おじゃる丸」の方は
ちょっとどうなるか気になるなぁ…






沖縄で博多

梅雨明けだというので
沖縄に戻った…
と言いたいところだが
正確には梅雨明けを見込んで
取った航空券が見事に読みが当たり
梅雨明けとほぼ同時に沖縄に戻ってきた。

梅雨は明けたがすぐに台風発生で
海に出られるのはちょっと先になりそうである。


で…


沖縄にいるというのに
昼に行ったのは博多ラーメンの店(笑)





201806292227522ae.jpeg




まぁ沖縄特有の食事も
嫌いではないのだが
そこにあまりこだわると
レパートリーが狭くなる…(笑)


単に食べやすいってのもあるけどね…


沖縄で食べる博多ラーメン…
美味しかったです(笑)




2度ある事は…

昨日は10月スタートの新番組への参加について
打診されたので打合せをした。

その相手はかれこれ5,6年は会っていない人…
そもそもは彼の父親と仕事をしていて
その後、彼自身とも仕事はしたのだが…
縁が無かったのか途絶えていた。

まぁ今回は久々に縁が復活か…?
という感じだったのだが…



驚いたのは打合せが終わり
駅に向かっていた時のこと。

横断歩道を渡っていたら
知ってる顔がいた(笑)


古い友人で我が家の
パソコン環境に関しては
大変お世話になっている方である。

時々会って飲んだりもしていたのだが
お互い忙しくなってしまい
やりとりは減っていた。

飲みたいなと思ったが
残念ながら予定があるそうで
立ち話のみになってしまった。

とは言え、元気な姿が確認出来ただけで
まぁお互い良しとしようという感じかな(笑)



それにしても数年ぶりに会う人が
2人続くのはちょっと驚いた。

2度ある事は3度ある

と言うけれど…
数日以内にもう一人くらい
久々の出会いがあるかなぁ…?





で…余談ですが…
本日、沖縄に戻ります。
七月は梅雨も明け撮影本番!

あまり更新も出来ないかもしれませんが…

まぁ期待もされてないか…(笑)
行ってきます。





深夜のカブトムシ

24時を過ぎ帰宅した俺は
部屋のある高層階でエレベーターを降り
すぐにエレベーターホールの角を曲がった…


ら、そいつがいた(笑)


でかいゴキ?

とも一瞬思ったが
よく見ればメスのカブトムシ。



なぜかひっくり返ってジタバタしている…
自然と違ってまっ平らな鉄筋コンクリートの床では
起き上がる事は出来ない。

捕まえて逃がしてやろうと思ったが
ふと頭をよぎった光景があった。

それは一週間程前に遠く離れた沖縄の海の上…
船の甲板でみつけたカナブンを
ひょいっと投げたらすぐそばの岸まで
飛んでいくだろうと思い放ったら
そのまま海にぽちゃんと落ちた…

おそらく魚の餌になっただろう…





通路の壁に置いてやろうと思ったが
落ちて死ぬような気もする…

なので部屋に戻り、ベランダの鉢植えに
しがみつかせてやった。


気が向けば昼にでも飛んでいくだろう。





それにしてもどこから来たのだろう…

近所に公園はあるが
カブトムシが生まれ育つのだろうか…?
それともどこかの子供が逃がしてしまったのか…?

息子が小さい頃はうちでも
よくカブトムシやクワガタを飼ったものだが
すっかり成人した今となっては
もう十数年ぶりと言っても過言ではあるまい(笑)


久々に手のひらに乗せたカブトムシは
なかなかでかかった(笑)



さて…明日鉢植えを覗いて
まだいるかどうか…

ちょっと楽しみが出来た(笑)







東京へ

沖縄へ船を運び
船上から8K映像を撮る長期のお仕事中ですが…

沖縄が梅雨で空気がパキっとしなかったり
台風や熱帯低気圧など悪天候が続くという
予報だったりして…

一端東京に戻って来ました。



東京は人が多いねぇ…(笑)

まぁ沖縄も一大観光ストリートである
国際通り付近は人も多いですが…
比じゃないね(笑)


どこかノンビリしたり自然が豊かな
沖縄の方が好きですが…


と言う事で一週間ほど東京にいます。


主に好きな物を食べて帰る予定です(笑)
外せない店がいくつもあるわ~…



首里城へ

沖縄に何度も来て
長期間滞在したにも関わらず
首里城は訪れていなかったので
行ってみました。



20180620234043b62.jpeg



残念ながら外観は修復中で
足場に囲まれていたが
展示はなかなか良かった。


色々考えさせられる場所でした。






記念品の購入


折角沖縄に来ているので
後々思い出せるように
記念品を買う事に。





で…
向かったのは
やちむん通りという場所


201806182205512d1.jpeg




やちむんとは焼き物…
つまり陶器の事だそうな。




以前、一輪挿しを買った店で
お姉さんの

「魚の柄はこの時期限定ですよ〜」

という言葉にコロっとやられて
こちらのマグカップをゲット(笑)


201806182206212cf.jpeg



でもいいよなぁ…

これで毎朝の珈琲タイムが
より充実すると思います。


梅雨の沖縄

沖縄での撮影三昧。

朝4時に起きて日の出を撮ったり
夕方日の入りを撮ったり
贅沢な撮影環境を楽しんでいたが…




2018061522494176f.jpeg






さすがに梅雨時とあって
天候不順が続き…

ついには台風も来るというので
慶良間諸島から沖縄本島に逃げ帰る(笑)




20180615225023d4d.jpeg




今朝9時に温帯低気圧から台風になったが
生まれたての赤ちゃん台風だけに
あまり勢力は強くないらしい。

とは言え梅雨も来週いっぱい続きそうなので
一度東京に戻る事になりそうです。




夕陽とコバルトブルーの海

台風が逸れてくれた沖縄本島。

早速、慶良間諸島に移動し
撮影再開。


20180612172750fa1.jpeg




渡嘉敷の港で綺麗な夕陽をのぞみ…





古座間味でコバルトブルーの海を眺める。

贅沢な仕事を満喫しています。



20180612172930527.jpeg




仕事の合間にはシュノーケリングも。
いやぁ有難い仕事です。


まぁ今朝は4時起きで撮影でしたが…(笑)








美ら海水族館へ

台風が来ると言うので
那覇に戻り陸に避難したのだが
沖縄本島は逸れて快晴。


折角なので観光しようと思い
有名な美ら海水族館へ。



20180611062212390.jpeg



巨大水槽の巨大ジンベイザメが目玉だが…
デカイ!(笑)









20180611062312eab.jpeg



しばし呆然とするくらい
デカかった(笑)






もう一箇所有名な景勝地である
万座毛という場所も行ってみた。


20180611062502603.jpeg




ちなみに「まんざげ」ではなく
「まんざもう」と読むそうです。



象のように見える崖(笑)
風は強かったけど
なかなか良かったです。



海も良いけど
陸も良いねぇ。





慶良間諸島で撮影

沖縄本島から少し離れた慶良間諸島。
「ケラマ」と読みます。

ダイビングに大人気の場所だが
もちろん海の中だけでなく
景色も綺麗。




201806091549217bb.jpeg





なので、朝に夕に頑張って
日の出日の入りなどを中心に
撮影しまくった(笑)


特に朝日は3時半起き4時起きで
大奮闘(笑)




20180609155032f6b.jpeg





ただ梅雨時という事もあり湿気が酷く
初日の日の出などはレンズが曇って
しょうがなかった。




201806091551551e7.jpeg



ベストショットを目指して
連日頑張る予定だったのに
台風が近づいているとの事で
本島に避難。


数日オフになりそうです。



プロフィール

Author:剣聖
鹿児島出身
東京都在住
50代男性


美味しい物とアウトドア、面白い読み物などに
興味があります。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese→English
English English得袋.com
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
タグ

鹿児島  和食  日本酒 辛い食べ物 ラーメン イタリアン 寿司 珈琲 ウィスキー 天麩羅 シングルモルト 自作 中華料理 ビール 蕎麦 バー ワイン  喫茶店 パスタ 焼き肉 ピザ 抹茶 カレー  チーズ ケーキ 江古田 居酒屋 和菓子 面白い写真 ハンバーグ 紹興酒 焼酎 エスニック 小料理 揚げ物 スイーツ 炒飯 中華 焼き鳥 うどん おつまみ 串かつ 日本食 カクテル デザート 火鍋 温泉 渋谷 六本木 洋食 名古屋 韓国料理 ワイン ろばた焼き 足裏マッサージ 紅茶 

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック