鶯歌陶瓷老街

台北駅…

でかい…


20180124_266.jpg





ここを出発して向かうのが…

20180124_267.jpg





電車に揺られて30分程だっただろうか…




こちら!

20180124_268.jpg






鶯歌駅!
鶯歌はイングーと読むそうです。

20180124_269.jpg

この可愛らしい名前の駅で降りたのは…
台湾屈指の陶器街に行くため。



その名も鶯歌陶瓷老街!




駅を出たら右手へ
線路沿いに進むと
看板が見えてくるので
それにそって進みます。

20180124_270.jpg

二つ目のトンネルを右に曲がって
出た先の交差点で左って感じ。






12~3分も歩くと
見えてきます!

20180124_271.jpg






ここからガラリと雰囲気が変わるので
すぐにわかるはず(笑)

20180124_272.jpg







道の両側にいろんな店が
ずらりと並んでいます。

20180124_273.jpg

別に歩行者天国というわけではないけれど
交通量は本当に少ないので
みんな自由に歩く感じ(笑)





割と値段の安いお店もあれば…

20180124_274.jpg


20180124_275.jpg






高級店もあります。

20180124_276.jpg


20180124_277.jpg






陶器だけじゃなくて
宝石店もあるのね…

20180124_278.jpg


20180124_279.jpg






案外広くて
自分の好みの器を探すのには
結構時間がかかるかも…

なにしろお店が多い(笑)


俺はこの店でようやく
好みの急須と湯呑をゲット!

20180124_280.jpg







それがこちら


20180306_002.jpg




そこらじゅうにある色なので
本当のベーシックなのだと思います。

20180306_001.jpg

親切な店のおばちゃんが

「これは地元鶯歌で焼かれたものよ~」

と説明してくれました。

鶯歌だからって地元の物ばかり
売られているわけじゃないのね~…






そしてこれ。

20180306_006.jpg

これまたシンプル(笑)



背の高い方は聞香杯といって
まずこれにお茶をそそぎ
背の低い飲茶杯を蓋のように被せ
くるっとひっくり返して…

20180306_005.jpg

聞香杯をそっと持ち上げると
当然、お茶は飲茶杯に移りますよね…

そしたら聞香杯に残る香りを
楽しむのだそうで…

そういう手順が楽しい(笑)


あ…思い出した
聞香杯はこの店だったけど
飲茶杯は別の店だった…(笑)

ま、そうやってあちこち回って
自分の好みのセットを完成させるわけです(笑)







さて…こういう茶器を
歩きまわってゲットするわけですが
さすがに疲れて休憩する事に。


カフェもありましたが
やはりお茶でしょ…
という事でお茶が飲める店を探すと…


この店の前に…

20180124_291.jpg





こんな看板が(笑)!

20180124_290.jpg






良さげではないですか!

20180124_289.jpg









入店~!


20180124_284.jpg



結構歩いたからな…

20180124_283.jpg




一休み…要るよね~(笑)

20180124_282.jpg



台湾で飲むウーロン茶はまた格別(笑)

20180124_285.jpg






陶器街にある店だけに…

20180124_286.jpg






照明が壺(笑)

20180124_287.jpg







急須と共に買いたかったのが
茶海と呼ばれる容器。


急須からこの茶海に一度入れ替えて
そこからまた茶杯に入れ替えて飲むんです。
茶海に入れないといつまでも
茶葉がお湯に浸かって
成分が出すぎるのと
急須の中でムラがあるのを
茶海に注ぐ事で混ぜちゃう

…という意味があるのだそうで…
そういう手順を楽しむのがまたいいのよね(笑)




その茶海をこちらの店でゲット。
こちらはだいぶ高級店っぽい(笑)

20180124_292.jpg





で…買ったのが…これ!

20180306_003.jpg





別の店で買ったのに急須と
同じ色合いなのもグッド(笑)


さらにこの龍の顔が
滑り止めになっていて
バランスも良いので注ぎやすくて
またまたグッド(笑)

20180306_004.jpg

高級店だけど
これ自体はそんなに高くなくって
ますますグッド(笑)




良い買い物をしました。

20180124_293.jpg




烏龍茶を家で飲む時
自分で捜し歩いた茶器で飲むわけで
数倍楽しめるようになりました(笑)







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:剣聖
鹿児島出身
東京都在住
50代男性


美味しい物とアウトドア、面白い読み物などに
興味があります。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese→English
English English得袋.com
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
タグ

鹿児島  和食  日本酒 辛い食べ物 ラーメン イタリアン 寿司 珈琲 ウィスキー 天麩羅 シングルモルト 自作 中華料理 ビール 蕎麦 バー ワイン  喫茶店 パスタ 焼き肉 ピザ 抹茶 カレー  チーズ ケーキ 江古田 居酒屋 和菓子 面白い写真 ハンバーグ 紹興酒 焼酎 エスニック 小料理 揚げ物 スイーツ 炒飯 中華 焼き鳥 うどん おつまみ 串かつ 日本食 カクテル デザート 火鍋 温泉 渋谷 六本木 洋食 名古屋 韓国料理 ワイン ろばた焼き 足裏マッサージ 紅茶 

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック