FC2ブログ

風が吹けば台湾から船を運ぶ その1

え~…
昔から風が吹けば桶屋が儲かる


などと申しまして…


ネットの故事ことわざ辞典によると…

風が吹けば砂埃のために目を病む人が多くなり、
目を病んだせいで失明すれば音曲で生計を立てようとするから
三味線を習う人が増え、三味線の胴に張る猫の皮の需要が増える。
そのため、猫の数が減少し、猫が減れば猫が捕まえる鼠の数が増える。
鼠は桶をかじるから桶がよく売れるようになり、桶屋が儲かることから。

桶屋が儲かる因果関係をいった昔話から出たことばで、
それぞれの話の筋は通っているものの
一つひとつの話が必然性に欠けているため
あまり現実的とはいえないだろう。


だそうです。



風が吹くと砂埃が目に入るから
みんな目を洗う為に桶を買う…

と思ってる方も多いと思うが
実はこんなに長いのね(笑)


昨年からこれに近い状態が
俺の身に起こり続けている。




俺の場合は…

米国留学時代の友人から久々に連絡がある。

十数年ぶりの要件は
「引っ越しを手伝って」という
なかなか都合の良過ぎるお願いだったが
世話になった人なので引きうけた。

だが実際は引っ越しの大半は既に済んでいて
本当の目的はその友人が当時抱えていた
問題の相談というか…愚痴の聞き役だった(笑)

が、本当に追い込まれていた彼は
人に話すという事で少し元気を取り戻す。


さらに後日、再び連絡があった時には
彼の友人で俺も米国で数回会っていた
資産家Yさんと再会。


旧交を温め、その後
Yさんの豪華な別荘に呼ばれるなど親交が深まる。

ついには彼の会社の製品紹介の動画を作るという仕事に発展。

そのYさんが
「船を買った。乗りに行かない?」
というので喜んで乗りに行ったら
想像をはるかに超えたでかい船だった。



さらに彼に誘われて今度は
自分が小型船舶免許一級を取得…

挙句の果てには
「船を横須賀から沖縄に運ぶのを手伝って」
と言うので一緒に沖縄まで船に乗っていく…
もちろん操縦もして(笑)

という事になる(笑)




「風が吹けば桶屋が儲かる」よろしく
友人の引越しを手伝えば船乗りになる…
という俺の思いもしなかった
巻き込まれ型ストーリーに新展開があった。



沖縄回航シリーズの最後に書いた
Yさんが二艇目を新造していて
それを取りに台湾に行く…
という話が実現したのである。

実は去年の話なのだが
ある事を確認するまでここに書くのを控えていた。
その心配が無用となったので
台湾から横須賀への回航をご報告したい。







友人のYさんから

「今、新しい船を台湾で作ってもらってる…」

と聞いたのはいつだっただろうか…?





横須賀から沖縄に運んだ船も
相当な大きさで驚いたものだが
「それより大きい」
というので
それはそれは驚いた。

ちなみに沖縄に運んだのはこちらの船。


201704回航521kai



36フィートだから…
全長11メートルくらいという事になる。


今回新造しているのはなんと58フィート。
換算するとほぼ18メートル

実際には前後にいろいろ装備があって
20メート近い巨体だという…


「出来あがったら取りに行くから
 また手伝ってね~」


と言われてすっかりその気になっていたのだが…


行く前から一つトラブルが起きた。



言われていた予定よりも
受取りが一週間程早まったというのだ。


改めて言われた期日には
こちらの仕事が終わらない。



結局、台湾からの回航は諦めて
沖縄から合流する事になった。



ところがである…



文字通り神風が吹いて
俺は台湾から乗れる事になったのである。


それは台湾からの出航を狙ったかのように
日本を襲った台風21号のお陰だった。


台湾と日本の両方に強烈な影響を及ぼした
この巨大台風のお陰で
台湾からの出航は延期。

沖縄で合流する為に取っていた俺の飛行機チケットも
欠航となり、全額払い戻しになるという
嬉しいオマケまで付いて
俺は急きょ台湾へと向かった。



台湾回航001




正確には台湾の高雄に向かうのだが…
高雄直行便はかなり高額なので
台北に向かい、新幹線で高雄へ
移動する事にする。

台湾回航002




羽田空港発
5時ちょうどのあずさ…じゃなかった
タイガーエア

台湾回航003

始発電車でも間に合わないので
前夜に羽田空港入りして
ロビーのソファでゴロゴロする…

寝過ごすのが怖いので一睡もしなかった(笑)
相変わらず臆病者である。

が…臆病者こそがトラブルを避けて生きていけると
自負もしている(笑)





タイガーエアの飛行機は
一部虎柄でなかなか可愛い(笑)

台湾回航004







以前の台湾ロケで
日本で変えるとレートが馬鹿高く
台湾でも空港を出てからだと
これまた高いと聞いたので
空港内で両替をする。


台湾回航005





まぁ今回は高雄まで辿り着いたら
すぐ出航だから金はあまり
いらないので1万円程度の両替だった。


台湾回航006






空港から台北市内へは
こちらの電車で移動。

台湾回航007






連結部分の上には…

台湾回航008






どこを走ってるとわかる表示。
異国ではこういうのが有難い(笑)

台湾回航009





これは優先席だね…
漢字文化圏だと
色々想像がつくのでこれまた有難い(笑)

台湾回航010





しばらくして台北駅に到着。
まずは券売機で新幹線のチケットを買う。

ここらしいのだが…

台湾回航011






すぐ横に自動販売機があったので
そちらに挑戦~(笑)

台湾回航012






はいゲット~!

台湾回航013

6000円くらい…
これでも高雄に直行便で行くより
何万円も安くつくのです(笑)




さて…二時間程余裕があるので
コインロッカーをみつけ
荷物を預けて昼飯を食う事に…

台湾回航034




システムは日本と同じだな…

台湾回航035





50元なら200円程度。

台湾回航037

ずっと重い荷物を持って歩くなら
200円払っちゃう(笑)






やはり漢字だとなんとなく
感じが掴めて有難い(笑)

台湾回航036






で…プラプラと歩きまわって
こちらの屋台を発見。

先客のおじさんが食べていたのが
あまりに美味しそうだったので…(笑)
即決(笑)


台湾回航029kai





それがこちら!
焼きそばと…

台湾回航017





豚の血入りのスープ!

台湾回航020

どちらも美味かった…

路上屋台みたいな店でも
油断ならないのが台湾グルメ(笑)






腹を満たしたら次はカフェ(笑)

台湾回航033






コインロッカーから荷物を回収し
新幹線の乗り場へ…

台湾回航038







11:31のやつ…ここだな…

台湾回航039






しばらく待っていると…

台湾回航042








はい!来た~!
新幹線!

どっかで見た感じ…

台湾回航041







中に入りまして…

台湾回航043






4E…
お、ここだ…

台湾回航044







新幹線の顔を見て
どこかで見たようなと思ったが
座席に座って納得。

台湾回航045

これ、日本の規格だな…
もう座席とかドアとか日本の新幹線と
ほぼ同じ(笑)





電光掲示板の位置まで同じ(笑)

台湾回航046

広告が日立だともう台湾なのか
日本なのかもあやふやになってくる(笑)



日本で事前に手続きしたので
車内でWi-Fiも使え
快適に高雄へと驀進するのでありました。


続きます。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:剣聖
鹿児島出身
東京都在住
50代男性


美味しい物とアウトドア、面白い読み物などに
興味があります。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese→English
English English得袋.com
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
タグ

鹿児島  和食  日本酒 辛い食べ物 ラーメン イタリアン 寿司 珈琲 天麩羅 ウィスキー 自作 シングルモルト 中華料理 蕎麦 バー ビール 喫茶店 ワイン  焼き肉 パスタ ピザ 抹茶  居酒屋 カレー ケーキ チーズ 江古田 ハンバーグ 和菓子 揚げ物 面白い写真 小料理 エスニック 焼酎 紹興酒 日本食 中華 スイーツ 炒飯 焼き鳥 うどん おつまみ 串かつ 火鍋 カクテル デザート 温泉 紅茶 洋食 餃子 名古屋 渋谷 六本木 ろばた焼き ワイン 韓国料理 足裏マッサージ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック