FC2ブログ

風が吹けば台湾から船を運ぶ その5

友人Yさんが新しく作った船を
台湾から神奈川へ運ぶ話も
はや5回…



台湾は高雄からようやく種子島へ…
その距離約1500キロ…(笑)




10月31日に台湾を出航し
種子島に着いたのが11月4日なので
まる5日間かかっています。

まぁ初日は波が荒すぎて
近くの港に逃げ込んだだけでしたが…(笑)




5日目と6日目はどこにも寄らず
ひたすら三時間交代で航行…(笑)

いやもう…なんというか…

修行(笑)?









で…6日目の夕方…

台湾回航268







フライブリッジと呼ばれる部分に出てみました。


台湾回航270

船の三階にあたる部分で
窓や壁が無い分解放感があり
周囲もよく見えるので天気の良い日や
船の離岸着岸の際に
ここで操縦することも多い場所です。






単純に高い場所だから船と岸の距離とかが
見やすいんですね(笑)

台湾回航278

天気の良い日は
風も気持ち良く、本当に特等席です(笑)









なのでゴロンと寝転がれる
ソファまであります。

台湾回航277

ちなみにクルーザーのサイトでは
だいたい水着の女性がここで
寝ころんだ写真が載せられています(笑)







ここで飲み食いするのも
気持ち良いです…

台湾回航276

まぁそれは港にいる時ですが(笑)
航行しながらは
余程穏やかな波じゃないとね~(笑)








反対側にもソファがあるので
7,8人はくつろげるかな~…

台湾回航279







夕焼けが強烈に綺麗な日でした…

台湾回航280








夜通し航行して7日目!
ようやく三重県の大王崎に到着!
この時点でなんと2270キロ!

台湾回航288







ここは実はYさんの一号艇を
横須賀から沖縄へ回航した時にも
寄った港です。


台湾回航289

懐かしい…
この港に入る直前にプロペラに
ロープが絡まってYさんが潜って確認し
プロのダイバーが30分くらい奮闘して
切ってくれたんだった…








折角同じ場所に停泊したので
前回一号艇を停めた時に撮った写真と
比較してみたい。

台湾回航290

↑上が今回の二号艇

↓下が前回の二号艇
201704回航235







やはりでかいな~今回の船…(笑)

台湾回航293
↑上が今回の二号艇

↓下が前回の二号艇
201704回航236









別々だとわかりにくいので
縮尺をほぼ同じにした上で
一枚に合成してみた…


KIKIACALA.jpg

一見そんなに違わないんじゃない?と
思う方もいるかもしれませんが…
実際は物凄く違うんです。

長さと幅がちょっと変わるだけでも
体積で考えると
相当な違いになるんです(笑)






大王岬はだいおうみさき
じゃなくて、だいおうざきなんですね…(笑)

台湾回航316







さて…前にも書きましたが
大王岬に寄った理由は給油の為。

台湾回航324

でも大量なので車一台分の燃料じゃ
足りない(笑)
二往復して入れるという事で
我々クルーはお食事タイム(笑)










向かったのは船から徒歩8分程…

台湾回航297









こちらの田中料理店!

台湾回航299









回航のプロ、ゴルゴさんのお勧めの店は
豪華な和食が食べられます(笑)

台湾回航310


詳しくは後日に回すとして…

美味しいランチを堪能した我々一行は
船に戻り…
給油が終わったところで…











また出航!

台湾回航325

と言っても今度は短い航海(笑)
30キロ程先の鳥羽へ向かいます。












ほい、着いた!

台湾回航326










ここは鳥羽国際ホテルの…

台湾回航330











船で来た客が停める事が可能な
浮き桟橋!

台湾回航327kai


世の中にはこんなホテルがあるんですねぇ…

船で乗りつけてホテルで過ごすなんて…
凄い世界ですが
まさか自分がそんな機会に恵まれるとは…













ホテルに関してはまた次回…

台湾回航336


そして次回が最終回となります(笑)













関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

乗り物酔いする者でございます。
波の写真を見てもいささかざわざわいたします(笑

まるで見当違いの感想ですが、
このような船を見ると『マタンゴ』を
思い出してしまうのです。
船は未知との遭遇に溢れていますね。

Re: No title

> ぷんすか殿

船の話になると大抵の場合
その人が酔う、酔わないという話になります。

そして酔う人はやはり
絶対に乗りたくないようですね(笑)
自分がそうでなくて良かったです。

マタンゴは観た事がなく検索しました。
なんかSFボディスナッチャーを
彷彿とさせる話ですね(笑)

船はいろんな形で映画に登場しますが…
「太陽がいっぱい」が印象的かなぁ…

未知との遭遇…今後の航海でもしたいです。

プロフィール

Author:剣聖
鹿児島出身
東京都在住
50代男性


美味しい物とアウトドア、面白い読み物などに
興味があります。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese→English
English English得袋.com
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
タグ

鹿児島  和食  日本酒 辛い食べ物 ラーメン イタリアン 寿司 珈琲 天麩羅 ウィスキー 自作 シングルモルト 中華料理 蕎麦 ビール バー ワイン  焼き肉 喫茶店 パスタ ピザ 抹茶  居酒屋 カレー ケーキ チーズ 江古田 ハンバーグ 和菓子 揚げ物 面白い写真 小料理 エスニック 焼酎 紹興酒 日本食 中華 スイーツ 炒飯 焼き鳥 うどん おつまみ 串かつ 火鍋 カクテル デザート 温泉 紅茶 洋食 餃子 名古屋 渋谷 六本木 ろばた焼き ワイン 韓国料理 足裏マッサージ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック